私の9月 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 9月 19日 私の9月

みなさん、こんにちは!!!

ただいま免許合宿に行って免許取得に励んでいる吉田です!!!田舎なので時間を持て余しおります笑

そんなことは置いといて、9月になり少しずつ秋に近づいていますね!!吉田は季節の中で1番秋が好きです!

秋と言えば「スポーツの秋」「食欲の秋」「読書の秋」などたくさんありますし、紅葉の季節でもあります!!!

吉田は紅葉狩りがとても大大大好きなのです!!代々木公園やイチョウ並木の明治神宮外苑はすごくおすすめなので機会があれば是非行ってみて下さい!!

9月以降の行事である文化祭などの行事も始まってくるころかと思いますが、私が受験生の頃は文化祭についていい思い出があまりありませんでした

そして今回のテーマが9月は何をしていたか」ということで受験期の9月頃の吉田についてお話したいと思います。

みなさんも8月のセンター試験本場レベル模試を受けたと思います。

結果はどうでしたか?「目標近くの点数が取れた!」という人もいれば、「思っていたよりも点数が上がらなかった」もしくは「前より下がっている」という人もいると思います。

私はもちろん後者の方でした。単純バカな私は「あんなに勉強したのだから下がることなんかありえないだろー」と思っていました。

しかし英語は6月の模試で取った自己最高得点の168点より10点近く下り、他の教科も少ししか上がっていませんでした。

今振り返ると自己採点をし終えた時、私は絶望しかありませんでした。そんな絶望で勉強をしていても頭に何も入らない状態だった私は

「あんなに勉強したつもりだったのに上がらないってことはこれ以上勉強をしても無駄なのでは

と考えるようになったのです。

そんなとき学校の文化祭が始まり、いい機会だから勉強のことは忘れて楽しもう!となったのですが、これが勉強の意欲を余計になくすことになったのです。

理由としては、「勉強しないで遊ぶことって楽しいんだ!!!」って改めて気づいてしまったことです。笑

そして文化祭が終わってからも勉強への切り替えができませんでした。そんな8月の模試のせいで私は9月全部を無駄にしてしまったのです。

その後なんとか気を取り戻して第一志望に合格することができました。

こんな私の9月の過ごし方は悪い例です。みなさんが模試の点数で一喜一憂する気持ちはとても分かりますが、これからの頑張り次第で挽回はいくらでもできます!!!

なにか悩んでいることがあるなら私たち担任助手の相談してみて下さい!!

これからも一緒に頑張っていきましょう!!!!

次の担当は富内担任助手です!お楽しみに!