校舎の様子 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール西葛西校 校舎長 熊野薫

東進ハイスクール西葛西校校舎長の熊野と申します。西葛西校では、将来の夢や目標に向けて努力を惜しまないという生徒をひとりでも多く育てていけるよう、スタッフ一同生徒指導・校舎の環境整備に当たっております。受験生として目標に向けて一生懸命努力を続けていくことを通して、将来必要となる忍耐力や継続力、計画性などの人間力も鍛えていけると考えております。「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という東進ハイスクールの教育目標のもと、ただ第一志望校に合格するだけで終わらない大学受験に臨んで欲しいと考えています。生徒の皆さんの学習状況や困っていることなど、まずはご相談いただければと思っています。皆さんの夢の実現に向けて、一生懸命お手伝いさせていただきますので、是非一度、西葛西校まで足をお運び下さい。

西葛西校は、東京メトロ東西線 西葛西駅北口から徒歩2分の場所にあります。校舎の近隣には高校はありませんので、ほとんどの生徒が江戸川区在住であり、中学・小学校時代の同級生に再会するということも珍しくありません。そこで校舎では、生徒同士でお互いの学習進度について話ができるようにスタッフが促すなど、校舎全体に明るくアットホームな雰囲気があります。一方で、ホームクラスでは真剣に勉強し、生徒同士が刺激されながら競い合い、毎日勉強に励んでいます。我々スタッフも生徒の些細な変化にも目を配り、一人ひとりに合った学習指導を行っております。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

清水 茜里 さん 早稲田大学 社会科学部
小石川中等教育学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール西葛西校 OG
清水 茜里 さん 早稲田大学 社会科学部
担任助手として一言
こんにちは!私は高2の夏から東進に入りました。受験科目の勉強の優先度や、国立と私立の勉強の両立など、多くのことに悩みました。思うように成績が伸びず、東進で泣いたこともあります。それでも私は、担任助手や担任の皆さんに支えられて受験を乗り越えることができました。決して成功ばかりの受験生ではなかったけど、大きく成長できました。私も受験を通して得たことを生かして皆さんを全力でサポートしていきますので、一緒に頑張りましょう!
田中 宏樹 くん 早稲田大学 先進理工学部
筑波大学付属駒場高等学校 卒 硬式野球部 東進ハイスクール西葛西校 OB
田中 宏樹 くん 早稲田大学 先進理工学部
担任助手として一言
初めまして。私が考える受験勉強の難しさとは優先順位を考えて勉強しなければならないこと所だと思います。特に東進生の多くは高三になっても部活を続けており、勉強時間の少なさに苦労している人も多くいると思います。私は高三の夏まで野球部を続けた者として生徒に自分の経験を伝え、勉強の方向性を決める助けになりたいと思います。そして、私自身達成できなかった第一志望合格を多くの生徒に達成してもらいたいと思います。
山下 英恵 さん 首都大学東京 法学部
専修大学付属松戸高等学校 卒 理科部 東進ハイスクール西葛西校 OG
山下 英恵 さん 首都大学東京 法学部
担任助手として一言
こんにちは!私は高2の秋ごろに東進に入学しました。受験勉強をする中で、思うように成績はなかなか伸びてはくれず、涙を流しながら眠りにつく日が数知れずありました。しかし、東進西葛西校をはじめ、たくさんの方々に支えてもらったことで、受験を乗り越えることができました!今度は私も受験生の皆さんを全力で支えていきたいと思います!

→もっと見る

吉田 麻里 さん 慶應義塾大学 薬学部
戸山高等学校 卒 女子サッカー部 東進ハイスクール西葛西校 OG
吉田 麻里 さん 慶應義塾大学 薬学部
担任助手として一言
私は高校3年生のときの受験期、模試の成績が上がらなくて受験をやめたいと思った時期がありました。そんなときに担任助手が話を聞いてくれたり、相談にのってくれたので諦めることなく第一志望に合格することができました。私も勉強法や大学の情報を提供し、受験に対する不安や悩みなどを聞いて、担任助手として皆さんを支えていきたいです。一緒に頑張りましょう!
堀川 雄司 くん 東京農工大学 農学部
多摩科学技術高等学校 卒 東進ハイスクール西葛西校 OB
堀川 雄司 くん 東京農工大学 農学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の堀川雄司です!私は、高校三年生の四月に東進に入学しました。受験勉強はただめんどくさくてつまらないものだと思うかもしれませんが、この一年を振り返ってみると学力面以外でも様々な面で成長できた一年だったと思います。受験生活全体はとても大変で時にはストレスが溜まるかもしれませんが、に第一志望合格を目指して頑張りましょう!
富内 理香 さん 早稲田大学 教育学部
九段中等教育学校 卒 テニス部 東進ハイスクール西葛西校 OG
富内 理香 さん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
こんにちは。私は、高校2年の冬に東進に入学し、そこから部活や行事と両立しながら勉強をしました。メンタルが弱く、少し成績が下がっただけで落ち込んでしまう私を、西葛西校の担任・担任助手の方々はたくさん相談に乗ってくれて、励ましてくれました。そのおかげで私は受験生活を乗り切ることができました。私も、皆さんの受験生活を全力でサポートするので、一緒に頑張りましょう!!
赤松 龍之典 くん 早稲田大学 商学部
城東高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール西葛西校 OB
赤松 龍之典 くん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは!私は高校3年生の8月にサッカー部を引退しましたが、それまでも毎日コツコツと受講を進めていました。勉強のペースが遅れないようにノートに自分の勉強時間を記録して管理するようにしていました。担任助手と何度も相談して一歩一歩すすんでいく感覚がとてもモチベーションの向上につながったと思っています。みなさんの力になれるように頑張りたいです!がんばりましょう!
大竹 紫吹生 くん 明治大学 農学部
國學院久我山高等学校 卒 東進ハイスクール西葛西校 OB
大竹 紫吹生 くん 明治大学 農学部
担任助手として一言
こんにちは!私は高校2年生の夏に東進ハイスクールに入学しました。受験生の生活はなかなか厳しくて辛いものです。私は何度も不安で投げ出したくなりました。しかしそんな自分のことも東進ハイスクールの担任、担任助手の方々は最後まで信じ続けてくれました。受験期に周りに支えてくれる人がいることは何よりも安心出来ることです。そのように自分を支えてくれた存在に次は自分がなることが出来るよう、皆さんにとって安心を与えられる担任助手になれるよう努力していくので、一緒に頑張っていきましょう!
垂石 朋己 くん 横浜国立大学 経営学部
城東高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール西葛西校 OB
垂石 朋己 さん 横浜国立大学 経営学部
担任助手として一言
こんにちは!私は部活動が高3の10月まで続いたため、かなり厳しい受験生活でした。しかし、特殊な状況であることを自覚し、自分に必要な勉強を常に意識して、出来ることは全てした結果には満足できました。皆さんにも部活動を言い訳にせず、自己分析を重ねて今の自分に何が必要なのかを考えて勉強してほしいです。そのために、過去の模試の結果を分析して次の模試に備えるなど、短いスパンでそれを実現するのが良いと思います。最後になりましたが、これから一緒に受験生活頑張っていきましょう!
杉浦 匡哉 くん 千葉大学 工学部
東京工業大学附属科学技術高等学校 卒 東進ハイスクール西葛西校 OB
杉浦 匡哉 くん 千葉大学 工学部
担任助手として一言
僕は高2の夏から東進で受験勉強をスタートしました。2、3年生の頃、学校では毎週のように実験とそのレポート提出があり、それと並行しながら受験勉強をしました。とても忙しかったですが、担任助手の方に助けてもらいながら一つ一つ苦手分野を克服し得意分野を伸ばしていきました。受験は長い戦いできついことも沢山あると思いますが、僕たち担任助手と一緒に乗り越えて第一志望合格を目指して頑張りましょう!
今井田 有紗 さん 早稲田大学 商学部
白鴎高等学校 卒 和太鼓部 東進ハイスクール西葛西校 OG
今井田 有紗 さん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
私は、東進へ入学するまで勉強にちゃんと向き合ったことがなく受験勉強のしくみも何もわかない状態でした。でも担任助手の人と志望校、成績、目標の点数などについて沢山話していくうちに、もっと勉強して志望校に絶対に受かりたいという気持ちが強くなり受験勉強のことで頭がいっぱいになっていきました。自分の考えていることや目標などを誰かに話すとそれを達成したいという気持ちも強まり合格へさらに近づいていくと思います!!沢山の情報を私たちと共有していただけたら嬉しいです!頑張りましょう!
西山 浩司 くん 早稲田大学 政治経済学部
小松川高等学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール西葛西校 OB
西山 浩司 さん 早稲田大学 政治経済学部
担任助手として一言
こんにちは!僕は2年の秋に入塾して部活を引退する五月までは受講をコツコツ進め、夏休みから集中的に受験勉強に取り組みました。受験勉強中は長期的な計画を立て、それを達成できるように逆算して一週間単位、一日単位でノルマを決めて遅れが出ないように工夫していました。また、勉強方法や精神的な面に関してアドバイスをしてくれた担任助手の存在は非常に心強かったです。僕も同じように皆さんの役に立てるよう努力するので一緒に頑張りましょう!
高橋 卓也 くん 上智大学 理工学部
日本大学習志野高等学校 卒 バレー部 東進ハイスクール西葛西校 OB
高橋 卓也 くん 上智大学 理工学部
担任助手として一言
大学受験と聞くと勉強一色の生活を送るイメージが強いかもしれませんが、私は勉強以外にも様々なことを学び、成長できるとても良い機会だと思います。そしてこれから先の人生自分がどう生きていくかを決める大事な時期であると思います。私はこの大切な時期を東進で過ごし、担任助手の方々や同級生の友達と支えあい助け合ったからこそ人として大きく成長出来たのだと思います。そして今度は私がみなさんが成長できるように支えていく番です。一緒に頑張りましょう!
岡谷 寛人 くん 明治大学 商学部
城東高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール西葛西校 OB
岡谷 寛人 さん 明治大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは!僕は高3の秋までサッカー部に所属しており、両立しながらの受験勉強でした。本当にきつかったですが、東進の担任の先生や担任助手と相談し、計画を立てて勉強することができたので、質と量を確保することができました。9月の部活引退後も計画をたててから勉強することは最後まで続けました。その結果が大学合格に繋がったと思っています。僕も担任助手として皆さんにより良いアドバイスをし、支えていきたいです。一緒に頑張りましょう!
國廣 俊太 くん 立教大学 文学部
京華高等学校 卒 東進ハイスクール西葛西校 OB
國廣 俊太 さん 立教大学 文学部
担任助手として一言
皆さんこんにちは!東進に入って受験勉強をスタートさせた当初の僕は、勉強に対して右も左もわからない状態でしたが、担任助手の方々の指導の下で大学合格という目標に向かって迷わず進むことができました。そんな僕ではありましたが受験勉強中に精神が弱ることが多々ありました。その時に心の支えになったのはやはり担任助手の方の存在でした。そんな受験の支えになれるような担任助手として頑張るので皆さんも大学合格のその日まで一緒に頑張りましょう!
山根 大毅 くん 明治大学 経営学部
日本大学習志野高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール西葛西校 OB
山根 大毅 くん 明治大学 経営学部
担任助手として一言
こんにちは!僕の高校生活は、部活一色!そんな高校生活でした。毎日の練習を終えて、東進に来るのは8時過ぎ。勉強のやる気もなかなかでないような日も多かったです。でも、いかに辛くてもやり続けるかが大きく引退後に関わってきます!!それは、受験を終えて今痛烈に感じています。受験前に最大限に努力できるかどうかは、今の皆さん次第です!部活生であっても部活生でなくても今が大切です!!受験まで頑張っていきましょう!!
渡辺 優華 さん 駒澤大学 文学部 心理学科
品川女子学院高等部 卒 テニス部 東進ハイスクール西葛西校 OG
渡辺 優華 さん 駒澤大学 文学部 心理学科
担任助手として一言
私は東進に入った時期が遅く、3年の7月でしたが、東進で過ごした8カ月間は担任助手の方々や友達に支えれ充実した受験期を過ごすことができました。今度は私が生徒の皆さんを支えたいと思います!志望校合格に向けて、一緒に頑張っていきましょう。
藤田 紗希 さん 東洋大学 経済学部
広尾学園高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール西葛西校 OG
藤田 紗希 さん 東洋大学 経済学部
担任助手として一言
こんにちは、担任助手の藤田紗希です!私は受験を通して夢を見つけることができました。そして受験を終えた今、夢を持つことがどれだけ受験において大切かを知りました。その経験を皆さんに伝えていきたいとおもいます。もちろん私も夢に向かって努力するので、皆さん一緒に努力しましょう!そして受験生活が一生の思い出になるようサポートします!

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

校舎で長い時間をかけて、ライバルと競い合い、また励ましあいながら努力するイベントです。仲間と一緒になって頑張れるこのイベントは多くの生徒が楽しみにしています。合宿の中ではチーム対抗戦で英単語テストや英熟語テストを行います。また勉強だけでなく、互いに自分の夢を語り合えるような時間も設けています。この合宿に参加した生徒は、一所懸命に努力した自信と自ら求めて勉強する心ができ、その後の勉強に大きな影響を与えています。

グループ面談

グループ面談

週一回、生徒をいくつかのグループに分けて面談を実施しています。この面談では学習状況の確認や目標設定、またライバルの学習状況を聞くことができるので、『自分はもっとがんばれるんじゃないか・・・』とか『自分もやらなければまずいな・・・』など、モチベーションを高めることができます。担当する担任助手も生徒のやる気に繋がるように各回異なるテーマで面談を行ったり、自らの受験勉強を振り返りながら面談することもあります。このグループ面談で生徒同士のつながりが深まるだけでなく、生徒と校舎スタッフとの信頼関係が構築されます。

大学合格報告会

大学合格報告会

西葛西校では、先輩の合格体験談や大学入試についての知識、就職活動を終えたスタッフの体験談を聴く機会があります。高校時代は受験勉強に向けた勉強をすることはもちろんですが、「社会に出て夢を実現させるために自分の将来にしっかりと向き合う重要な時期」であると考えています。そのため、今後皆さんも直面するであろう様々な試練を、たゆまぬ努力で乗り越えてきた先輩達の『生の声』を聴く機会を大切にし、是非参考にして欲しいと思います。将来の具体的なイメージが湧いてくるので、受験勉強に対するやる気も高まります!