ブログ | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ 

2020年 1月 25日 ここからが一番の踏ん張りどころ

 

こんにちは。正月から始まり気付いたら大学のテスト勉強に追われ始め、運動不足が著しい清水です。

そんなことはさておき、受験生の皆さん、センター試験お疲れさまでした!

思っていた以上の結果が出た人もそうでなかった人もいると思います。そして多くの人がついに入試が始まったという実感を持ったと思います。今回の結果は点数の良し悪しに関わらず、皆さんが全力で取り組んできたことの一つの結果として受け止めて下さい。

そして一旦ここまでセンター対策をやってきた自分をねぎらい、次の日には気持ちを切り替えて下さい。なんといってもここからいかに切り替えられるかが大事だからです。

センター試験が思う様に取れた人は自分に多少の自信をもつでしょう。しかし、油断していると痛い目を見ることは想像がつくと思います。

「そんなことは言われなくても分かっている」と言う人もいると思いますが、自分の中に少しでも甘えがあると、意外と油断している部分が出てきてしまうものです。気を引き締めていきましょう

センター試験で思っていたほど取れなかった人はものすごく焦りを感じるでしょう。焦る気持ちは大事です。ただ、焦ればいいというわけではないです。

自分に何が足りなくて、志望校の受験のためにあと何をするべきなのかをきちんと分析して取り組んでください。ただがむしゃらにやることが良いというわけではないのでね。

私自身はこの時期にセンター試験と二次私大の問題のレベル差に苦しみました。難しくて全然点数が取れないときもあったし、試験日もどんどん近づいていくことに不安がぬぐえず、メンタルが崩壊しかけました。

それでも、やるしかないんです。今やるのが怖いからと言って苦しいことから逃げていては、入試本番で苦しい思いをすることになってしまうからです。

思うような結果が出なかったときに一番後悔することは、自分にはもっと出来ることがあったはずだ、と自分で思ってしまうことです。この時期に本当にやれること全てをやり切れれば、どんな結果も受け止めることが出来ると思います。

しんどい時期だと思うけど、何かあれば出来る限りのサポートをするので、残り1か月頑張りましょう!

明日のブログ担当は赤松担任助手です。お楽しみに。

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

2020年 1月 24日 同日体験受験どーでした?

こんにちは。岡谷です。

 

受験生のみなさん、センター試験お疲れさまでした。

結果はどーであれ、をみましょう。

 

みなさんの受験はセンター試験で終わりではないはずです。

必ず切り替えて、二次・私大の準備をしましょう!

 

 

さて、高校1,2年生の皆さん、

センター試験同日体験受験は受けましたでしょうか。

 

受けた人に伝えたいことが2つあります。

 

まず一つ目は、復習

結果が返ってくるまでに、復習は終わらせましょう。

 

模試を受けてそのままにしている人は結構いると思います。

でも絶対ダメ!

 

模試で自分が間違えた問題についてなぜ自分が間違えたのか、

分析、復習することがとっても大事です。

正直、復習しない模試なんて受ける意味あんまないですよ。

 

復習はしましょう。

 

そして二つ目は、計画立て

担当と一緒に今後の計画立てをしましょう。

 

今回の模試の反省を踏まえて、

今後どのような勉強をしていくのか、

具体的な計画を立てましょう。

 

これが大事なんです。

 

計画立てしないで、適当に勉強するのは

効率が悪すぎる!

 

計画を立てて、効率よく勉強しましょう!

 

計画を立てって言われても、

1人で立てるのは難しい!そう思う人もいるかと思います。

そんな時に我々担任助手がいるんです!

 

模試後面談をして、一緒に計画立てをしましょう。

また、わからないことがあったら、いつでもスタッフに聞いて下さいね!!

 

 

今日はALL黒でおおくりしました。

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

2020年 1月 23日 覚悟、その先

 

 

 

皆さん、こんにちは!

2年生担任助手の垂石です!

早いもので、1月23日でございます。

おそらく、センター試験が終わったことに安堵し、その結果に一喜一憂していることでしょう。

不安になっている君。

不安な人で多いのは、自分が想定していた点数よりも低い点数を取った人だろう。

わかる。垂石もそうだった。

でもな。

逆に考えてみなさい。

仮に、想定踊りの良い点数を取ったとする。

どんな気持ちだ。

嬉しい!

わかる。

嬉しいよな。

だが。

そのあとは。

そうだ。

不安だ。

私以外の人間は、もっと高い点数なのではと。

分かったか。

結局、不安になるんだ。

だから、不安になるのは当たり前だし、その状態でどれだけ頑張れるかで、すべては決まる。

別に、センター試験で大穴を当てなくても、今後の試験で1回でも大穴を当てればよいだけの話だ。

逆に、センター同日を受けた人たち。

君たちの感情を言い当てよう。

無関心

少しの危機感を持っている人間はいるだろうが、ほとんどはこれだ。

実際、この点数で1年後を迎えなければならないというビジョンがないからだ。

なぜか、多くの人間がこれからの1年で学力が伸びると勘違いしている。

全ての人間の点数が上がるわけがない。

1年前の方が点数がよかったなんていうのはざらに起きる。

逆に、点数が上がっているのはどんな人間か。

努力している人間だ。

では、努力とは。

これが難しい。

しかし、幸いなことに、東進ハイスクール西葛西校は、来るだけで努力ができる仕組みが出来上がっている。

来ない手はない。

それを分かっていながら、毎日登校できる人間は多くない。

だから、毎年、全員が難関大学に合格できない。

案外、毎日登校すらできていない人間が、成績が上がらないと喚く。

毎日登校してから、喚いてくれ。

だって、そうだろ。

努力もしていない人間の成績が、何もせずとも上がるわけがない。

逆に、これだけは保障する。

これからの1年間、西葛西校に毎日登校してみろ。

絶対に第一志望校に合格させてやる。

我々は、全力を尽くす。

その代わり、君たちも全力を尽くしてほしい。

多くの人間が変わるきっかけとなる、センター試験/同日受験が終わった。

この意味を理解できる人間であってほしいと切に願っている。

無い袖は振れないのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

2020年 1月 22日 東進のいいところ

 

 

 

皆さん!

あけましておめでとうございます!

 

高橋です!

 

受験生の皆さん!

センター試験お疲れ様です!

ここからはあっという間に過ぎていきます!

 

 

一瞬一瞬を大切に勉強していってください!

 

 

さて!

今回の内容ですが、

「東進のいいところ」

ということで

僕が実際に通っていた時に思っていたことも踏まえて

今日はいいところを話していきたいと思います!

 

 

 

まず何より勉強する環境が整っていることです!

特に自習室は机も広く勉強するには本当にうってつけなところです!

 

自分が高校1,2年生の時はテスト期間勉強にめちゃくちゃ使っていました。

テスト2週間前から課題を進めつつ、勉強をしていました。

 

 

高3生の時はもちろん受験勉強のために使っていました。

僕は高校でバレーボール部に所属していて毎ほぼ毎日7時まで部活があり、

家に帰ると疲れて勉強しなかったので東進に来て勉強をしていました!

部活終わりどんなに疲れていても周りが勉強している環境だと頑張らないといけないと思えましたよね。

 

 

 

2つ目はグループミーティングです。

グループミーティングは同じレベルの子と切磋琢磨しあって勉強できたのでとても刺激になりました。

こんなに周りに頑張っている人がいるなら自分も頑張らないとなと思えたのでモチベーションアップになりましたね。

と勉強するには完璧な環境が整っていると思います!

 

 

 

 

 

 

最後に受験生の皆さん!

ここから先いろんなことがあると思います。

うまくいかないこともあるかもしれません。ですが!

最後の最後まであきらめてはいけません!

あきらめなければ必ずむくわれます!

最後まで頑張ってください!

 

 

次回は垂石担任助手です!お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 21日 同日後気を引き締めて!

センター同日受験お疲れ様です!!!

 

2日間模試を受験した人はへとへとですか?

本番も二日間連続となると思うので、体力をしっかりつけていきましょうね!

 

同日体験受験は本番同様に、受けた後がとっても重要です!

新高3になる人は本番まで一年のスタートを切ってしまったということです。

 

これを機に、志望校とのギャップをしっかりと確認して、現実をみましょう。

 

これからの勉強の流れを把握すること

 

合格へのイメージをつけること

 

コツコツと勉強をすること

 

マスターを高速に終わらせること

 

受講を三月末までに終わらせること

 

 

 

これが全てです。

努力をしましょう。

 

次は高橋担任助手です!お楽しみに!

 

 

新高3、高2年生の皆さんは勉強は順調ですか???

◆各種お問い合わせはこちらから◆