ブログ | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ 

2019年 3月 23日 きたる英プリルフールに向けて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

担任助手の高橋卓也です!

 

 僕は2月から続いた長い長い春休みがようやく終わり、そろそろ大学が始まるのですが、

高校生の皆さんは最近春休みに入ったばかりだと思います!

短いようですが、次の学年に戻る準備としてとても大事な期間です!

この1年間で勉強した部分で何か不安なことがあったら、必ずなくしておきましょう!

僕は春休みを新しい学年いいスタートダッシュが切れるように準備する期間として考えてました!

皆さんもぜひ心にとめておいてください!

 

 

さて、今回のテーマはずばり「英プリルフールに向けて」です!

え?

英プリルフール?何それ?という人のために一応説明すると

英プリルフールとは4月1日の19時から21時に行われる

英語のプレセンター試験形式のテストのことです!

 

 

新学年になる前に英語の実力がどんなもんか今一度チェックするためにも皆さんにはぜひ全力を尽くしていただきたい!

そんなわけで今日は英プリルフールに向けての僕からのアドバイスを言いたいと思います!

 

 

 僕からのアドバイスはずばり「今までやった所の一番の苦手分野をチェック!!」です! 

 なぜかというとテストは自分の苦手が一番わかるものです!

なので一番の理想は受けてから自分が「あ!ここが苦手なのか!また勉強しないと!」

となることです!

つまり裏を返せば、

自分のすでに苦手とわかっている部分は直した状態でうけることがベストというわけです!

 

生徒の皆さん!

これを踏まえたうえで4月1日まで勉強していい結果出してください!

 期待しています!

 

 

以上、高橋卓也でした!明日は滝澤担任助手のブログです。お楽しみに~~!

 


 

 

 

2019年 3月 22日 平成じゃなくなる日

皆さんこんにちは!1年生担任助手の杉浦です!!

 

定期テストを終えもうそろそろ春休みに入るという人や、卒業式を終え遊びまくってる人などいろいろいると思いますが、

 

実はもう皆さんはあと一週間ほどで進級、進学など新しいが年を迎えようとしています。そしてもうすぐ平成ではなくなってしまいます。

 

皆さんは元号が変わったらまずはじめに何がしたいですか??

 

私は全く考えていなかったのですが、少し考えてみたところ新元号の硬貨を集めたり、逆に平成生31年の硬貨を集めたいなと思っています。

 

これを聞いて暇人だと思った人も多いかもしれませんが

 

私は決して暇ではありません。ごろごろするという用事があるので…。

 

そこのところはお間違いなきよう。

 

いずれにせよ元号が変わるというあまり珍しい体験ができるので、皆さんもこの機会に何かやってみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

 


 


2019年 3月 19日 英プリルフール模試にむけて


 

 

 どもども、國廣です。

 

今回は英プリルフールに向けてとのことですが、懐かしいですね。

 

僕も生徒時代に受けた思い出があります。これに向けて必死に高速基礎マスターを終わらせていたなぁ…しみじみ

 

具体的に言うと、上級英単語をわずか3日で!!!修得しました!!!

 

これ、何気にすごくないですか笑自分では割と、自慢できる思い出です。

 

とまぁ、意気揚々と生徒時代の僕は英プリルフールに臨んだわけなのですが

 

ここは、やはり國廣!期待を裏切りません!

 

なんと、当日に時計を忘れてしまったんですね…

 

これはすぎました。時計無いのでいつも以上に早く解いた結果、目標の8割にはと届かず悔しい結果となりました。

 

しかしながら、やはり國廣は今度こそ期待を裏切らずに4月のセンター試験本番レベル模試

 

しっかり8割取りました!パチパチ 腐らずに努力するって大事ですよね!

 

こんな経験談からいいますと、英プリルフールに向けて限られた時間のナカでできることといえば

 

みんな大好き高速基礎マスターしかありません!

 

4月までになんとしても英文法750完全修得しましょう!

 

英語は高3までもち込まない!ここから頑張ってきましょう!


 


2019年 3月 18日 次の元号はなんじゃらほい

こんにちは。岡谷です。

 

また岡谷です。ごめんなさいねえ。

 

今日は、わけのわからんテーマを振られたので

困惑しております。

 

 

今回のテーマが

 

「元号が変わって一番初めにやりたいことは」

 

飛んだ変化球ですね。

 

 

一応考えますが、

その前に、次の元号を予想してみましょう。

 

調べたところ、

新しい元号を決めるときに6つのルールが存在するようです。

 

・国民の理想としてふさわしい意味を持つ

・漢字2字

・書きやすい

・読みやすい

・今までの元号、または「おくりな」として用いられていない

・俗用されていない

 

当たり前といえば当たり前ですが、

みなさん意外と知らなかったと思います。

 

 

これを踏まえた上で

僕の次の元号の予想は、

 

 

「龍球」

です。

 

意味は「ドラゴンボール」

 

 

ごめんなさい。

 

 

考えるのめんどくさくなっちゃった。


ということで、

 

元号が変わったら一番最初にしたいことを考えたいのですが、

 

やっぱムズスギ。

 

絞りだした答えは、

 

 

「世界の中心で愛を叫ぶ」

 

くらいかな。

 

 

 

ごめん、

無理。

 

 

 

26日の垂石担任助手も同じテーマなので、

皆さん、彼に期待しといてください。



 

 


2019年 3月 16日 得意科目ってどんなもの?


 皆さんこんにちは!!

最近花粉症に苦しめられすぎて、パフォーマンスが低下しています。山根です。

2年前までは全く花粉症とは無縁だったのに・・・皆さんも気をつけてくださいね笑

 

さてさて今回は、「得意科目」についてですが、皆さん得意科目ってありますか??

僕も受験期の自分の得意科目はなんだったかな?と考えてみたんですが、うーん・・・ぱっと思いつくものがなかなか出ませんでした。

というのも、決して全部が苦手な科目というわけではなかったんですね。

 

そこでいったい「得意科目」とはなにか考えてみました。

いろんな意見があるのであくまで僕一個人の意見だと思ってください。

僕の中で「好き」「できる」は違うものと思っています。

つまり「好きな科目」と「得意科目」は違う、ということです。

もう1つ挙げるとするならば「相性がいい科目」です。

皆さんの中にもあるのではないでしょうか?

「そんなに好きじゃないけど勉強すればちゃんと結果がついてくる科目」

それ僕の中では「相性がいい科目」と思っています。

 

では、個々まで説明した上でいったい「得意科目」とはどういうものなのでしょうか?

それは簡単に「ほかの人と比べて点数が取れる科目」でしょう。

 

ただし僕は受験において「得意科目」というのはあっていいものとはあまり思いません。

受験は試験において誰よりも高い点数をとって合格するものです。

「得意科目」があるということは「ほかの人よりも点数が取れない科目」があるということでもあります。

 

なかなか苦手意識のある科目の勉強をするのは苦痛だとは思います。

しかし受験する以上避けられないのも事実。

 

そこで悩んでいる人も少なくはないでしょう。

まずはその科目とちゃんと向き合ってみることも大切です。

あれ?意外と嫌いじゃないかも、となる人が意外と多いですよ笑

 

もしどうしても苦手と思ってしまっても多少の我慢はして解いていくと点数が取れるようになって気がついたら好きな科目になっていることもあります。

 

まずはやらず嫌いは辞めましょう。

最終的に全科目が「得意科目」になっているといいですよね!!