謎の自信 | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 12月 10日 謎の自信

みなさんお久しぶりです

小松です

 

突然ですが、

あなたは理系ですか?文系ですか?

 

おそらく受験生の方でこの問に頭を悩ませる人はいないでしょう

自分も一年前はそう”でした”

はい、過去形です…

改めて、自分のことを知らない人も多いと思うので

自己紹介させていただきます。

 

慶應義塾大学部1年 小松賢太です。

おそらくね、これ見たみなさんはこいつ文系やん、

なぜ文理どちらかで悩んでいるんだ?

と思いますよね。。

 

ですが、一年前の僕の自己紹介をはこんな感じです。

市川高等学校3年 理系クラス 小松賢太です。

はい、理系志望でした。

ちなみに国立の筑波大学を目指しておりました。

 

そんな僕ですが、今回のブログでは

併願校の決め方について!

振られたので書いていこうと思います。

 

いや、参考にならんやろって思った方!

いったん、落ち着て読んでみてほしい。

参考にならないこと書くわけないので笑

 

ほとんどの受験生が迎える最初の試験って

共通テストですよね。僕のころはセンターだったのでセンターで話していきます

自分にはマーチ以上の大学に行きたいという思いがありました。

そのためセンター利用では

科大、治、央、政に出しました。

理系なんで理科大は出すのがセオリーかなってこともあり併願に選び。

MARCHの理系学部で通いやすいとこが上記三校だったため出願しました。

そして、本番では理科大、中央のボーダー点数ぐらいの自己採点だったのですが、実際に取れたのは法政のみです。

 

ここで注意してほしいのが

謎の自信が働きまして、センター出願する前に

センター利用は理科大、明治

一般試験は理科大と慶應と筑波

のがん攻めの姿勢で行こうと狂いました…

 

受けに行くのめんどくさかったり

併願対策まで手が回り切れてない!って思う人は

受験校減らしがちだと思うんですよね

これだけはやめたほうが良いっすよ。

一つでも受かっている状態と受かってないのでは

メンタル的にまじでくるんで気を付けた方がいいです!

 

ほんとに受験校は減らしすぎない方がいいよ。。。

 

伝えたいことは以上です!

あしたは みうら 担任助手です!!!

年内にやり残したこと書いてくれると思います~

◆各種お問い合わせはこちらから◆