なぜ第一志望校が早稲田だったのか | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 9月 13日 なぜ第一志望校が早稲田だったのか

 

      こんにちは!担任助手の富内です!

    今日は「なぜ私の第一志望校が早稲田だったか」について、

お話ししたいと思います!

 

         私は、高2の夏にいろいろな大学のオープンキャンパスに行き、

             その中でも立教大学の雰囲気に強く惹かれて、

             始めは立教大学経営学部が第一志望でした。

          しかし、冬になって担任の社員さんと面談したときに、

            早稲田目指してみたら?と言ってもらいました。

もともと、早稲田は高校の先輩が通っていて楽しそうだなと興味はありましたが、

レベルが高く、なかなか目指してみる勇気がなかったので、社員さんから言ってもらったことが

目指すきっかけになりました!

早稲田を第一志望にしてから、どんどん早稲田に行きたい気持ちが強くなって、

勉強にも本当に力を注げるようになりました!

今どんなに成績が足りなくても、目標を高く持つことで自分のモチベーションも上がっていくと思います!

また、特に低学年の皆さんは今のうちにいろいろな大学を見に行っておくことが本当にお勧めです!

私も、高2の時にほとんどの早慶と明青立法中を見に行きましたが、その時青学よりは明治にいきたいなと思い、けっきっょく青学は受けませんでした。

 

本格的に受験スケジュールを立てて、併願校なども確定させていくときに、いろいろな大学を知っておくのはとても便利です!

 

目標は高く!モチベーション高く!頑張っていきましょう!!!