「食べたいなら食べればいい、だって受験生だもの。」 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2018年 11月 17日 「食べたいなら食べればいい、だって受験生だもの。」

 

こんにちは。担任助手の岡谷です。

岡谷といえば、「黒いデブ」

僕は東進の担任助手陣にそう言われ、いじめられています。。。

しかし、僕は「太っていません。」

たしかに、受験が終わってすぐは、

部活をバリバリにやっていたあの頃のかっこいい岡谷とは比べて

10Kg 太ってしまいましたが、大学に入ってすぐもとに戻すことができました。

 

それなのに先輩担任助手のヤ〇ネ君をはじめとする担任助手たちからデブデブといじめられているんですよ。

そのせいでいつもストレスが溜まって、夜中に夜食を食べてしまう日が続いています。。。

 

 

それはさておき、

 

今回は、ベストブログ投票weekということで、みんないつも以上に張り切ってブログを書いているんです。

僕も1位に選ばれたいので頑張って書こうと思ったのですが、今回はテーマが決まっていないということで、何を書こうかかなり悩みました。

 

そこで、篠崎担任助手に聞いたところ、「食欲の秋とかでいいんじゃない?」というテキトウな答えが返ってきたので採用しました。

 

秋と言えば、「スポーツの秋」「読書の秋」そして「食欲の秋」が有名ですね。

 

スポーツに関しては僕はいつもブログでサッカーについて書いているし、読書は好きじゃないです。

残ったのが食欲ですね。「食欲」というよりは、旬の食べ物について話させてもらいます。

 

秋の旬といったら牡蠣さんまですかね~。

僕は両方大好物で、今年もすでに何度も食べています。海鮮系はもともと好きでよく食べるのですが、

この時期になると余計に食べる量が増えてしまいます。

 

僕はよく葛西駅のやよい軒に行くのですが、最近、期間限定でカキフライ定食さんまの塩焼き定食がメニューにあるんですよ。

こんなの食べないわけないじゃないですか。

そのせいでこの間は週3でやよい軒に行ってしまいましたね。

 

やよい軒の素晴らしいところは、定食のご飯がお替り自由なんですよ。

高校時代に比べて運動する量が減ったにもかかわらず、

ご飯三杯は余裕ですね。

 

これが「食欲の秋ということなのかもしれませんね(笑)

 

東進の目の前にもやよい軒はあるので是非皆さん行ってくださいね。

 

 

 

 

 

しかし、一点だけ気を付けてほしいことがあります。

 

それは、JKの天敵…「増量」です。

 

実は僕も部活を引退してから激太りして受験が終わるまでに10kg 増量してしまいました。

 

僕の生徒にも「最近太ってきた」と相談してくる人がいますが、

そんなの僕にはどうしようもできません。

僕が言えることは、

 

「しょうがないんじゃい?だって食欲の秋だもの。」

 

これくらいですね。

 

実際ぼくも大学に入ってすぐ10kg痩せれたので大丈夫だと思います。

 

 

「腹が減ったら食べればいい、だって食欲の秋だもの」

「食べたいなら食べればいい、だって受験生だもの」

 

 

わけのわからないことをかズラズラ書いてしまい申し訳ありません。

 

皆さま、どうぞ岡谷に清き一票を宜しくお願い致します。