本当に大丈夫ですか?? | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 11月 14日 本当に大丈夫ですか??

 

 

こんにちは!お久しぶりです.

西葛西校の藤田です。

 

寒すぎますね最近は。でも今日は西葛西で熱いイベントがあります。

特別公開授業〜〜

👏👏👏👏👏

数学の志田先生のライブ授業です

当日参加も可能ですので是非友達を連れて授業を聞きにきてくださいね🙂

 

さて今日のブログは

併願校の過去問のお話です

3年生はもちろんのこと、2年生もしっかり聞いてくださいね〜。

 

皆さん併願校ってどう考えてますか?

第一志望と出題傾向が似てるから選んだ人もいれば

名前で選ぶ人

学部で選んだ人

受験日程で選ぶ人

色々いると思います。

 

 

 

併願校は対策せずに受験すれば

もちろん落ちます。

 

当たり前ですね、あなたにとって併願でも

誰かにとったら第一志望です。

 

自分に置き換えてください

第一志望の過去問って死ぬほど研究して

何度も解き直して対策していきますよね?

高3生ならわかると思いますが

ただ解くだけでは過去問で点数取れません。

時間配分に気をつけたり、どの科目は高得点争いでどの科目は比較的基礎を聞いてくる!だったり…

テクニックもひつようです。

 

併願校だってそうです。

第一志望の過去問を解いていたら併願校も解けるようになることはありません。

テクニックが必要です。

 

第一志望は10年分を2.3周しますね

(まだ1周もしてない!なんて高3は居ませんよね?もう11月中旬ですよ?言い訳はせず今すぐやりなさい❤️)

併願は5年〜3年程度を2周で構わないので

必ず受ける大学全て過去問を解いてください

時期はそれこそです。

11月中に併願校の過去問に触れておきましょう。

 

第一志望だけに受かればいいから

併願はやらない!!!

 

…はい。心意気はかっこいいです。

その気持ちで受験に臨んでください。

でも、それ併願校の不合格を貰った後に

言えますか?

自分が滑り止めだと思ってたところの不合格を貰った後に

第一志望にだけ受かればいい!

自分は第一志望は絶対大丈夫だ!

 

ここまで心の強い人は大丈夫でしょう。

でもそこまでの自信がない人は

しっかり併願校の過去問に取り掛かり、

併願校の合格を貰って

第一志望の合格もとってきましょう。

 

明日のブログは國廣担任助手

お楽しみに👌