KAKOMON | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 11月 13日 KAKOMON

もう11月中旬ですね。

大学の学祭が終わり、ひと段落している田中が今日のブログをお送りします!!!

受験生の皆さん、過去問の進みはどうでしょうか??

もう、第一志望の大学の過去問10年分終わったかな??

 

 

えっっっっ、まだ5年分も終わってないって??

なに、過去問を早めに解く理由が分からないって??

 

今回のブログでは、そんな受験生に過去問を早めに解き終える必要を説いていきたいと思います!!

 

 

受験生の皆さんは、計画を立てて過去問を解いているでしょうか?

正直できている生徒は少ないと思います

 

今、行き当たりばったりに解いている人は今からでも、

しっかり過去問を3周分解き終える計画を立てて、

その計画に従って、勉強を進めてもらいたいと思います。

 

私の失敗談として、第一志望の過去問の1周目を終えるのに時間がかかり、

直前期は併願校の過去問等に追われ、結局全ての科目を3周することができませんでした…

また、併願校の過去問に加え、今年からは単元ジャンル別演習という協力なツールがあります。

それらに十分時間を回すためにも、早めに(出来れば、12月までに10年分)解き終えている状況を作りましょう!!また、以前のブログでも書いたかもしれませんが、

ただ過去問を解くだけでは意味がありません。

しっかり復習して、2、3周目は高得点がとれるようにしていきましょう!!

 

受験生はこの時期本当に大変だと思いますが、頑張っていきましょう!!

 

次のブログは藤田担任助手です。めちゃおもろいので明日も見てね!!!