毎日登校の意義とは??? | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2018年 12月 2日 毎日登校の意義とは???

こんにちは!担任助手の國廣です!

今回は毎日登校することの意義について話したいと思うのですが、「さすがに毎日東進に登校するのはだるくね?」「部活あるし、東進に毎日は来る厳しいかも」

と思っている生徒の方!実はそれとても勿体ないことをしてるって気づいていましたか?

というの、毎日平日は3時間、土日は6時間くらい勉強する生徒と休日だけは部活オフだし勉強もしなくて東進にも来ない生徒がいたとしましょう。

そんな二人の、勉強時間は年間でどれくらいの差がつくのでしょうか?

毎日登校の場合は、年間で約1400時間。毎日登校しない場合は約1090時間。二人の差はなんと310時間です!!!

考えてみてくださいこの時間ががあればセンターレベルであれば1科目分の対策は十分な時間です!

これはあくまで1例に過ぎないので毎日登校が生み出す差は実際はこれよりも膨大な量なのは間違いないでしょう。

 

毎日の努力の継続は間違いなくあなたの力になります!しかし…毎日の少しの怠慢の継続は最後の最後にあなたの足を引っ張るかもしれません…

 

し怖い感じになってしまいましたが、私たち担任助手に毎日元気な姿で勉強しているところも見せてくれれば僕たちも嬉しいです!

それでは、これからも毎日登校を頑張っていきましょう!!!