情報ライブ タナカ屋 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2021年 3月 21日 情報ライブ タナカ屋

 

MC:「こんにちは!!情報ライブ タナカ屋のお時間です!!

 

今日もコメンテーターはベテラン担任助手のタナカさんに務めて頂きます。」

 

 

タナカ:「皆さんこんにちは!!

 

ご紹介に預かりました全国担任助手協会のタナカです!!

 

今日もよろしく!!」

 

 

MC:「さて、この番組も早いもので今年で放送10年目を迎えます!!

 

ここまで、コメンテーターとして活動されていますが心境はいかがですか??」

 

 

タナカ:「そうですね。

 

全国の担任助手からお手紙をたくさん頂いて(架空です)嬉しい限りです!!

 

 

ただ、生徒からは反応がイマイチ(これは事実です笑笑)なんですよね…

 

 

次の10年は生徒からの支持も厚い番組にしていきたいなと。」

 

 

 

MC:「一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

 

さて、今日は最近SNSで取りざたされている受講問題から取り上げます。

 

生徒の受講の進捗が芳しくないという状況が生じているようです。

 

 

この問題についてタナカさんはどうお考えですか??」

 

 

 

タナカ:「そうですね、本当に危惧すべき状態だと思います。

 

特に自分が管轄している西葛西校というところは深刻なんです…」

 

 

 

 

MC:「そうなんですね…

 

ところでどうして受講の進捗にそこまでこだわるのでしょうか??」

 

 

 

 

タナカ:「それは今後の学習に大きく関係してくるからです。

 

 

特に新高3生はもうすぐ受験学年となります。

 

受験生ともなれば当然過去問演習といった問題演習を積みますよね。

 

 

東進のこれまでの合格した先輩のデータからより多くの演習量を積んだ生徒ほど

 

志望校に合格していることが分かっているんです。

 

 

生徒にたくさんの演習を積ませるためには早めにインプット段階の受講を

 

終わらせることが何よりも重要になってくるんです!!

 

 

また、新高2生以下の生徒も合格スケールに沿った学習を進めるためにも

 

受講を早めに終わらせることが重要になってきます。

 

 

 

ただし、復習が追い付かない等の無理な受け方は避けて欲しいですが。」

 

 

 

 

MC:「確かに演習量の大切さは感覚的にも分かります!!

 

 

確か、タナカさんは西葛西校を管轄されているのでしたよね。

 

 

西葛西校では受講促進のためにどんな取り組みをしているのですか??」

 

 

 

タナカ:「西葛西校では4月1日に修了式を行います。

 

修了式とは受講やマスターの進捗の目安となるイベントのことを指します。

 

 

条件を達成した生徒のみ参加できます。

 

生徒の皆さんには条件達成を目指して残りの10日間を過ごしてもらいたいです!!」

 

 

MC:「そうですね。

 

春休みの学習は本当に重要です。

 

生徒の頑張りに期待したいと思います。

 

 

それでは、次のニュースに移ります。

 

 

 

さて、現場と中継が繋がっています。

 

現場のカイダさーーーーん??

 

 

聞こえますか??」

 

 

・・・・

 

 

 

※タナカと西葛西校の田中は別人です。ご注意を。

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆