情報ライブ タナカ屋 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 10月 28日 情報ライブ タナカ屋

 

MC:「こんにちは!!情報ライブ タナカ屋のお時間です!!

 

今日もコメンテーターは名誉担任助手(架空です①)のタナカさんに務めて頂きます。」

 

 

タナカ:「皆さんこんにちは!!

 

ご紹介に預かりました全国担任助手協会(架空です②)のタナカです!!

 

今日もよろしく」

 

 

MC:「さて、今日は特集から。

 

取り上げる題材は高2生の今後についてです。

 

確か、タナカさんは高2のスペシャリスト(架空です③)

 

として名をはせたんですよね。

 

 

今日はそんなタナカさんに高2生の今後の展望ついて伺っていきたいと思います。」

 

 

 

タナカ:「そうですね、恥ずかしながら(笑)

 

 

いきなりですが、私は今の高2生には

 

早期の受験生化をしてもらいたいですね!!!」

 

 

MC:「えっっっ???」

 

 

タナカ:「もう一度言います。

 

ZYUKENSEIKA

 

つまり、受験生として早めのスタートを切ってもらいたいということです!

 

 

東進では12月から新学年に切り替わります。

 

これって大分早いと思いません??」

 

 

 

MC:「確かに!!!

 

でも、なんでこのタイミングで学年が切り替わるのですか??」

 

 

 

タナカ:「良い質問ですね(笑)

 

 

12月に新学年になることで周りの高校生よりも

 

早めのスタートを切ることができるんです!!

 

 

これは新高3生に限らず、新高2、高1生も同じです。

 

 

特に新高3生はこの早期スタートが重要です。

 

 

皆さんは見たことがあると思いますが、

 

過去の合格者の高3時の模試の点数の伸びのグラフを東進ではよく用います。

 

 

このグラフによると、合格する人は高3の1年間で各層(難関大、有名大等)において

 

ほとんど同じように点数を伸ばしています。

 

 

つまり、周りと同じ勉強をするだけでは、

 

高3になるタイミングの学力層から抜け出せないということです。

 

 

当然周りの高校生も受験生なので、猛勉強します。

 

 

そのため、差を作ることが本当に至難の業となってきます。」

 

 

 

MC:「受験期に成績を上げるのが難しいってことですよね…

 

 

じゃあ、来年受験生になるうちの息子はどうすればいいのですか??…(泣)」

 

 

 

タナカ:「安心して下さい(笑笑)

 

 

早めのスタートをきればよい、ただそれだけです!!

 

 

受験期には1日何時間も勉強することを考えて、

 

今のうちから勉強習慣をつけるだけでなく、

 

長い時間勉強できるような集中力を養っておくと良いと思います!!

 

 

最初は大変だと思いますが、少しずつ勉強時間を延ばしていくことで

 

鍛えていけるはずです!!

 

1日10分ずつ伸ばすことならさほど大変ではないと思います!!」

 

 

 

MC:「確かにそれならうちの息子でもできそう!!

 

 

他に何か気を付ける点はありますか??」

 

 

タナカ:「そうですね。

 

これは自分の失敗から伝えるのですが、

 

計画性を持って勉強する習慣を身につけてもらいたいです。

 

 

”今日は数学の気分だから数学を勉強する”

 

は受験生にふさわしくない。

 

 

”次回の模試の目標に対して、今週はこれとこれの学習が必要だ。

 

その中で今日は何と何を勉強しよう!!”

 

これこそ受験生の勉強ですね(👏👏)」

 

 

MC:「なるほど、なるほど参考になります!!

 

さすがタナカさん!!!ありがとうございます!!(自分で書くなよ…(笑))

 

 

それでは、時間が参りましたのでニュースに移ります。。

 

 

さて、現場と中継が繋がっています。

 

現場の桑原さーーーーん??

 

 

聞こえますか??」

 

 

・・・・

 

 

 

※本ブログで登場するタナカと西葛西校の担任助手の田中は別人です。

ご注意下さい。

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

 

 

 

ここにインスタのリンク貼ったら友達増えるのかしら???(笑笑)