併願校の決め方! | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 11月 27日 併願校の決め方!

 

どうも頑なに暖房に頼らない西山です。

 

夏は速攻でエアコンつけるんですけど、

 

暖房ってなんかつけたくない意地が働いちゃうんですよね。

 

眠くなっちゃうんですよね分かります?

 

変な人だという誹りを受けること間違いないのでここらで本題に入ります(笑)

 

 

 

今回は、併願校の決め方についてです。

 

受験においては、第一志望校一本しか受けない!なんて人はごく限られているので、

 

基本的には併願校も一緒に受験します。

 

では、どうやって、どんな基準で選んだらよいでしょうか?

 

まずはもちろん受かるかどうかですね。

 

浪人を避けるためにも絶対に受かる大学に出願することは非常に重要です。

 

しかし、「絶対」などは存在しないので、滑り止めを多く受験することも必要です。

 

さらに重要なことは、合格発表日が早い大学を受けることです!

 

合格を持った状態で志望度の高い大学を受験することで、

 

安心感を持って受験できるので、実力を出しやすくなると言えます。

 

言い換えれば、「これ落ちたら行くところ無い」という

 

プレッシャーを緩和することができます!

 

最後に、日程が被っている他の大学と比較することです。

 

これがどういうことかと言うと、例えば、

 

2月12日には早稲田文構・立教の殆どの学部・法政経済社会・中央法など

 

多くの大学が重複しており、早稲田を受ける人はそちらに集中するので、

 

他大学は少し空くということです。

 

併願校は第一志望校にも大きく影響するので、しっかり考えましょう。

 

明日のブログは大竹担任助手です。メンタル復活法を伝授してくれます!

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆