もしも模試で… | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2018年 11月 20日 もしも模試で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

担任助手の篠崎です。

 

 

寒くなってきましたね~。一昨日アウターを買いました。を感じますね。

 

冬になるとイルミネーションクリスマスツリーが飾られて街が色づいてきますね。

表参道のイルミネーションも渋谷の宮益坂も金色のイルミネーションもきれいですね。

自然とワクワクしますよね。

 

 

今年も残すところ2か月となりましたね…

 

 

 

模試も残すところ数回ですね。

 

自分のできる最大限の力を振り絞って挑むところです。

がんばれ受験生!

 

 

さて、今回私が伝えたいことは”模試での苦い思い出”。

にがい…にがい…

 

苦い思い出と言えば、私が高校3年の時、残す模試も数回となったこの時期に起こった時のことです。

 

お母さん:「今日の朝ごはんはなににする~?」

篠崎:「おなか空いてないからいらない。」

お母さん:「ごはん食べないと力が出ないよ。食べなさい。」

篠崎:「後でコンビニでお昼と一緒にチョコも買うからいらないよ」

 

そう、篠崎は朝ごはんをいつも家で食べるのに朝ごはんを食べなかった挙句に

 

昼ごはんもいつもお母さんに用意してもらっていたのにこの日はコンビニで買う予定だったのです。

 

模試でまず世界史そして国語の試験が始まり、真剣に解いていた篠崎。順調に解けてる。よし。大丈夫だ

 

お腹が空いてきて昼ごはんはなににしようかと少し考えてました。

 

昼休憩になり、昼ご飯を買いに行こうと思ってリュックを開けたら、

 

お財布がない・・・ない!!!ない!!!ない!!!!!!!!!    私の昼ご飯。

 

衝撃的でした。昼なしで模試を乗り越えるなんて。英語の試験はお腹がペコペコで集中できませんでした。

 

悲しかった。

 

二度と同じミスをしないようにしようと心に決めました。

 

 

 

ここから皆さんに伝えたいのは一点。

「模試の準備は大切だということです。」

模試の準備はただ勉強だけでなく、自分の体調面や持ち物などすべてにおいて大切です。

 

私のように模試で失敗したならまだいいですが本番では失敗は許されません!!

 

残り少ない模試をうまく活用していきましょう!!

 

 

以上、篠崎でした。明日は國廣担任助手のブログです。お楽しみに~~!