Story of my life | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2021年 11月 26日 Story of my life

こんにちは、ひらのです

朝は寒すぎて布団から出ることができない季節になってきましたね

ひらのは朝が苦手でできればずっと寝ていたい種族です

しかし必ず起きなくてはいけません、つらい

そこでひらのが編み出した目を覚ます方法

 

①目覚まし時計を用意して歩かないと止められないところに置く

②起き上がってアラームを止めたら、冷たい水で顔を洗う

 

これで結構目覚めが変わります!試してみてね!

 

 

さてさて蛇足が長くなりましたが

本日のブログのテーマは

僕のロールモデル紹介です!

 

いつもブログ読んでいただいている方は知ってるよと思うかもしれませんが

まずはロールモデルという言葉の意味を書きます

”自分にとって、具体的な行動や考え方の模範となる人物のこと。人は誰でも無意識のうちに「あの人のようになりたい」という

ロールモデルを選び、その影響を受けながら成長するといわれます。”(コトバンク抜粋)

端的に言うと、人生のお手本ってやつですね

実を言うと、ひらのにはロールモデルはありません!

これにはそこそこ深い理由があります

 

ロールモデルがない、ということは憧れの人や目標となる人がいない

というわけではありません

ロールモデルという概念と僕の価値観のギャップの問題です

 

そもそもこの世の中に全く同じような出会い経験をする人間は存在しません。

ならばその出会いや経験に触発されてする行動選択も変わってきます。

この考え方をもっと大きな行動に置き換えてみると

例えば同じ建築業でもやってみたいプロジェクトのタイプが変わったり、

はたまたやりたい職業すら変わるかもしれません。

僕の中では自分の感性に従ってできるだけ自分のやってみたいことをしたいので

悪く言ってしまえばロールモデルという考えは

僕のこの考え方の足かせになりかねないのです。

 

かっこよく言えば、固定観念はクリエイティビティの敵

ということです笑

 

ひさびさにブログでお堅いことを書いてみましたが

要は柔軟な考え方もありなんじゃないっていう話です

 

みなさんも固定観念に囚われず

こういう考え方も参考にしてみてください!

 

次回のブログは大内担任助手です

テーマは出願について、必見です!👀

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

過去の記事