待ってろキャンパスライフ | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2021年 4月 6日 待ってろキャンパスライフ

 

この前、今年西葛西校を卒業した子とお話する機会がありました。

その子は、受験期Twitterもインスタも消していて、娯楽がなにもなかったときに

唯一楽しみだったのが、東進のブログだったそうです。

毎朝7:00に更新しているので、皆さんもぜひ朝の日課としてブログを読んでみてください!

朝登校も忘れずに!

 

さてさて、みなさん

志作文書きました??

 

何回書かせるんだよ!!

志なんて考える必要なくね!?

と思っている人もいるかもしれません。

 

なぜ東進がここまで志指導を推しているのか、、

実は、受験は気合だけじゃ乗り切れない からです。

 

私はもともと早稲田大学を入学時から第一志望にして、勉強を続けていました。

ものすごく早稲田に行きたかったし、自分の誕生日(ちなみに7/22です)の色診断みたいなページで診断したら、早稲田のカラーであるえんじ色だったので、もうここしかないなと思っていました。

しかし、高3の夏になって、それまで毎日登校していた私が急に勉強モチベが下がってしまいました。

その結果、志望校も結局「ここなら確実に受かりそうで、人前に出て恥ずかしくないレベルの大学」まで下げてしまいました。

 

今でも時々、ちゃんと勉強して受験しておけばよかったなと後悔することがあります。

なぜ私が最後まで志望校に向かって勉強をやりきれなかったか。

それは、志をなあなあにしてしまったからだと思います。

高2時に志作文を書けと言われたときに、めんどくさいから書かなくていいやーとしてしまったことが、よくなかったのではないかなと思います。

 

勉強時間が惜しいと思う人もいるかもしれません。

しかし考えてみてください。

今1時間志作文書いて、勉強のモチベーションを維持し続けられるような心を作って受験に臨むのか

志作文を書かずに、勉強に全力を注いで、秋くらいに力つきて、受験期の1か月を無駄にしてしまうか

みなさんならどちらを選びますか。

 

 

明日のブログは渡辺担任助手です

ぜひチェックだ!だ!だ!!!

最新記事一覧

過去の記事