あと、すしざんまいに行ってみたい | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2021年 2月 23日 あと、すしざんまいに行ってみたい

 

 

こんにちは。魔女教大罪司教睡眠欲担当今井です。

 

最近めちゃくちゃ暖かいですね〜。

私は私立受験だったので、受験終わってもう一年経ったのか〜としみじみ思っております。

私立の中期後期受ける人、国公立を受ける人は残りちょっと!ふぁいとです!

 

さて、受験期って受験勉強をするために色々なものを我慢しなくてはいけないという意識が生まれます。

きっとみなさん大学合格したら何したいとか考えているでしょう。

私もやりたいことリストを作っていました。

 

スキーするだとか

青春18切符使って旅するだとか

推しのライブに行くとか(叶った)

色彩検定取るだとか

飲食店のホールでバイトするだとか

花火するだとか(叶った)

 

 

ただ、私自身、一年間振り返ってみて、あ〜なんか気がついたら何もせずに一年終わっちゃった気がするな〜という気が少ししてしまっています。

受験があると「受験期だから遊んでたらいけない」という意識があって、色々セーブしてしまうかもしれませんが、逆に開放されると何をしたらいいのかわからなくなりません?

テスト期間終わった時みたいな感覚です。

 

しかしこういう期間を無駄にするのはやはりもったいないです。

ではどうしたら時間を有意義に使うことができるのか

私の答えはこれです

「目標を持つこと」

 

自分がやりたいことは何か、それをしっかり考えて、そこから逆算して「今これをする必要がある」と把握すること。

これが一番大事だと思います。

受講が予定通り進まないというあなた。

あなたは今なぜ受講をしなくてはいけないのでしょうか?

 

受講やらなきゃいけないのはわかっているけど行動に移せないというあなた

もしかしたら心のどこかで「まだ受講しなくても大丈夫」と思っているのではないでしょうか。

みなさん一度自分がなぜ受講をするのか考え直してみてはいかがでしょうか。

 

 

それでも受講のやる気が起きないというあなた。

「約束」をしましょう。

周りに信頼できる人や好きな人など一人くらいはいるのではないでしょうか。

この人の約束なら絶対に破らないぞという相手です。

その人に、自分が一週間何をするかを「約束」してください。

担任助手でもいいです。

言葉に発すると、自然と相手を裏切りたくないという意識が生まれるので、実行にうつさなきゃという気がしてきますよー。

 

ちなみに私は最近見ているアニメの影響で、約束という言葉をとーっても大切に考えるようになりました。

影響受けやすい体質なので笑

というわけで、私は勤勉に生きようと思います。

 

愛に…愛に報いなくては……

 

 

明日のブログは山崎担任助手です。

テーマは「私が担任助手になった理由」です!

明日もチェケラ!!

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆