新年初ブログ!~同日に向けて~ | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2021年 1月 8日 新年初ブログ!~同日に向けて~

こんにちは!担任助手の谷本です!

 

あけましておめでとうございます!

 

2021年になりましたね!

世の中的にはあまりおめでとう!って感じではないですけど…

いかがお過ごしでしょうか?笑

 

個人的には年末年始のセールで

服が結構買えたので満足しております笑

去年まで男子校の生徒だったもんで、服に疎くて…

特に冬服とか全然持ってなかったんですよね笑

なので財布に優しめの冬服をいくつか買いました

(高い服は僕にとってまさに豚に真珠なので笑)

 

以上谷本のどうでもいい私情はこの辺にして

 

 

今年もよろしくお願いしますヨ

 

 

てことで本題に移りましょうかね

 

 

本日のお題は

「同日に向けて」

ということで

低学年の人向けの内容になるので

高012年生の人はブラウザバックしないでね笑

 

 

まぁまず、同日を受ける意味って何でしょうね…?

ちょいと考えてみて欲しいわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えられました?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同日を受ける意味はズバリ

自分の現状の立ち位置の把握

合格への道筋の把握

 

じゃないでしょうか?

 

 

というのも、

高2の頃の谷本もセンター同日受けたんですよ

 

 

結果から言いますとね

 

 

正確な点数とかは流石に忘れましたけど

 

 

ボロクソ

だったんですね

 

 

当時数学の勉強に時間を費やしていたので

化学や物理、地理Bなんかサッパリなわけですよ笑

 

当たり前ですよね、学校の授業聞き流してるだけで

点数が取れるわけがありません。

 

 

ただ、解ける問題もあったんですよ。

というか何なら数学の点数も上がっていて

「なるほど、解ける問題もあるもんだ

しかも数学伸びてる!」

と少しは安心しました。

 

ただ、同時に

「これを解けるようにあと1年壮絶な努力が必要なんだな」

とも確信しました。

でもこの気づきってすごい重要だと思うんですよね。

 

この気づきって早ければ早い程良いと思いません?

その分成績を上げる為の作戦を立てて実行する時間が増えるんですから。

 

 

ということで僕のこの経験から

アドバイスできる同日に向けてすべきことは

 

①日々受講、マスターで努力を続けること

別に焦る必要はありません。

ただ、継続することが大事。

 

②結果を真摯に受け止める為の心の準備

点数が悪かったからって嘆いているだけでは何も変わりません。

点数なんかより、出来る所・出来ない所を把握することが重要なので。

むしろテスト結果は合格を掴む為に何が足りていないのかを教えてくれます。

きちんと結果を受け止めて、行動に移すことが大事です。

 

 

新年早々説教くさいブログになってしまいました笑

でもそれくらい同日体験受験は大事なんです。

実力試しと思って必ず受験してくださいね!

 

 

明日は関野担任助手!

共通1週間前についての話をしてくれます!

お楽しみに!

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆