出陣式のために一年間温めてたネタです | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2021年 1月 6日 出陣式のために一年間温めてたネタです

 

こんにちは。今井です。

 

共通テストまであと10日

これはもう焦りますよね…。

 

というわけで今回は、本来出陣式の時に話そうと思って温めていた私の第一志望受験の時の話をします。

 

私は、受験で第一志望として受けたのが、今通っている大学でした。

 

受験会場に30分前に到着し、いつものようにセッティングをする。えんぴつ3本けずったやつ。時計も2個。シャーペンも一応一本机の上に置いておいてセットはばっちり。

悠々と一時間目の科目、国語の復習をする。そして、試験監督が入ってきて、見ていた教材をしまい、机の上に問題が配られる。

息を整える、、、

 

 

ここで重要なミスに気付いてしまった。

 

 

あれ?消しゴム机の上に出してなくね???

 

 

……

 

しかも女子大の国語はは記述がほとんど。これはTHE END。

ただ、私は応用力の今井といわれるだけあって、とっさに臨機応変な対応を見せる!

 

それはシャーペンの後ろの消しゴムをつかうことだった

結果、ちまちま消して、無事試験を終えることができたのだった。

 

みんなも必ず机の上に消しゴムを出しているかをチェックしよう!

 

 

 

 

、という話を高校の友達にしたんですよ。

 

 

「私はさ、この前受験で時計忘れて、腹時計ではかってたんだよね。ただ、お昼ご飯食べた後おなかいっぱいになっちゃったせいで時間まったくわかんなくなったんだよね」

 

 

忘れ物には気をつけよう!

 

明日のブログは山崎担任助手

お楽しみに!

 

ちなみになんですけど、この時の国語の点数開示したらなぜかほぼ9割正解してたんですよ。不思議ですね。

危機的状況に陥っても落ち着いて行動することが大事です。

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆