受験生って…? | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 10月 22日 受験生って…?

こんにちは!

大内です!

 

全国統一テストが近いですね!

しっかり対策していますか…?

高3の人は共通レベルの知識を入れる最後の機会だと思って

しっかりこの3日間集中してくださいね!

それ以外の人たちは、自分が今どれだけ頑張れているかの指標になります!

このテストで結構今後の伸びが変わってきたりするので

全力で臨みましょう!

 

さて今日は高2、高1、中学生にむけて

受験生ってなんだろね?

受験生っていつから?

っていうのをかんがえてみたいと思いまーす!

今回は高3生に向けてってわけじゃないんですが

ぜひ高3生にも読んでほしいです!

 

まず第一に

なんで勉強してんの?

ってゆうのを考えていきましょう!

まあそりゃ考えるまでもなく

大学受かるためでしょ

人によって行く理由は様々だとは思うんですが

大学に行きたいっていうのは変わりませんよね?

なので受験生は

「大学に行きたいという気持ちをしっかり持ってる人」

だと思います

なんとなく勉強してなんとなく模試受けて

っていうのは

「にわか受験生」

です!

そうならないように気を付けてください!

 

次にどうやって勉強するの?

ってゆうのなんですが

まず、受かるビジョンがみえていないと

受かるわけもありません!

なので、本番でどうなっていないと受からないのか?

っていうのを考えてみてください!

意外とどのレベルの学力が必要か?

とかわからないと思うんですよ

なので何を勉強するかよりも先に

何が必要なのかを知る必要があります!

逆に何が必要かがわかれば

それをやればいいんです!

なので、受験生は

「何が受かるために必要かをわかっている人」

だと思います!

 

そして、いつから受験生になればいいのか?

なんですが

自分が必要なものがわかったら

受験日から逆算してみてください!

ここで注意なのが自分の能力を少なく見積もることです!

そうすると意外と時間無いって人多いと思うんですよ!

じゃあ受験生になるのは今じゃないですかって話です!

 

まあ結局何が言いたかったかっていうと

受験生とは

「行きたい大学に何が必要かがわかっている人」で

今すぐにもなれるし、

なっていただきたいです!

ってことで明日からでも

早いスタートを切りましょう!

 

来週は小松担任助手です!

お楽しみに!

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆