It is my memory, yes! | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 5月 8日 It is my memory, yes!

 

 

Hey, Mike!

Can you fky?

Well, I can eat everything.

How beautiful!

Let’s play basketball.

Sorry, my foreign country is there.

 

とっとっと

これは失礼

いつもの癖でグローバルになってしまいました

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

3年生担任助手の垂石です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕たち!

私たちはー!

この西葛西校をー!

卒業します!

 

 

 

 

 

 

ということで、今までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログでは、

担任助手生活2年間で、

 

 

 

 

いや今まで20年間

 

 

ずっと疑問だったことを、

ここに提示して

幕切れにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

いや、

社会への不満と言っても

過言ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも

1度は経験したことがあるであろう

あのゲームについてです。

 

 

 

 

一度やってしまうと

はまってしまい、

しばらく抜け出せなくなる

あのゲーム

 

 

 

 

 

 

 

 

見つからないかというスリルと、

逆に見つけた時の快感がたまらない

ゲーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、かくれんぼです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのかくれんぼを

始める際の掛け声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう、いいかい?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに関する疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、早いという点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かくれんぼが執行されると決まり、

参加者が散り散りに

狂喜乱舞しながら

走り去ってから10秒後に言う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早くない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10秒じゃ隠れられないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

そうすると案の定、

どこからともなくがする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「まーだだよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐ろしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隠れているはずなのに、

場所人物を特定する全ての要素が詰まった

「声」

を聴かせるのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして振出しに戻る

また10秒かと思ったら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もういいかい?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早くない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや執念すら感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいわけがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いま「まーだだよ」と言ったばかりじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふざけるな

心で激怒していると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もういいよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、もういいの?

 

 

 

 

切り替え早くない?

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

誰か一人の意見が全体の意見です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだよくなくても、

もういいと認識されてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理不尽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、

隠れだしたらスリル

夢中になってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議だと思いませんか。

 

 

 

これを読んでいる皆さんは果たして、

もういいのでしょうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでいただき、

ありがとうございました。

これが垂石の最期のブログです。

今僕が担当しているみんな!

後悔しないように

今から頑張るんだぞ!

 

新しい担当の人は

きっと垂石より優秀だと思うから、

言うこと聞いてね!

 

無事合格して、また会おう!

 

必ずどこかで会えるし、

そのうち西葛西校にお邪魔するかもしれないから!

では、また会える日まで!

本当にお世話になりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばいばーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もういいかい?」

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事