この半年で | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 11月 16日 この半年で

 

 

皆さん、こんにちは!

担任助手の山根です!!

最近寒くなってきましたね…あっという間に冬がやってきました。

もうそろそろで、年も越えて、気が付いたら春になるわけですよ。

雪が溶けて川になって流れていくわけですね。

ということは、気が付いたら1,2年生は新学年。

受験生は晴れて夢のキャンパスライフが広がっています。

受験生、この時期が勝負です。気合入れていきましょう。

 

さて、高校生である皆さんは日頃から勉強をしていると思います。

もちろん大学生の僕も毎日勉強しています。

勉強をしながらこんなことを思ったことはないでしょうか…

「早く受験を終えて大学行って、社会人になって勉強から解放されたい!!!!」

 

分かります。勉強ってなかなか楽しめるモノじゃないですもんね。

早く勉強から解放されたいって思うのも当然です。

 

 

しかし!!!!

大人になったら学生の何倍も学ぶことがあるんです。

学校では学ばないことの多くが社会にはたくさんあります。

そのことに出会うたびに毎回失敗して、経験して、勉強していくわけです。

 

今年に入ってから、僕は実際に企業に行って仕事をしてきました。

自分が今まで知らなかったことしかない環境で一から活動をするというのは自分にとって知識の量を増やし、考え方の幅を広げてくれる等、大きく成長する機会だったと思います。

社会に出てから学ぶものは「学問」とは違ったものです。

学生の勉強違って、これだ!!っていう答えなんてないんです。

 

でも、その答えにたどり着くための材料として今の皆さんの勉強が生きてきます。

 

これからの皆さんんの成長に期待しています!!