成績返却の速さは負けませんよ | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 2月 21日 成績返却の速さは負けませんよ

どうも、こんにちは~髙橋悠です

受験生のみなさん受験の調子はどうですか?

今は早慶の受験期間国公立に向けて力を蓄えている頃だと思います。

長かった受験もあと少しです、最後まで走り切りましょう!

西葛西校スタッフ一同心から応援しています!

 

 

 

 

さて、今回は「東進でよかったこと」ということで、なかなか難しいお題ですね~

そもそも自分が東進に入った理由は、センター同日の結果を見て自分の足りない部分、学校では補えない部分を補うために塾に入ったって感じです。つまり自分の現状に危機感を感じたんですね~。何という意識の高さ!(調子乗りました、すみません)

 

東進で良かったことは2点ほどあります。

 

1点目は「友達が増えたこと」ですね。

学校の友達だけではなく、塾の友達も増えたことで同じ大学を狙うよきライバルとして切磋琢磨できたのはよかったですね。

 

 

 

2点目は「模試の成績返却が早い」ことですね。

これめちゃくちゃ重要ポイントです!S研模試や、K塾模試とか結構受ける方多いと思うんですけど、あれ返ってくるの遅すぎません?2か月後に返ってくるって現状とのギャップ作りすぎでしょ、と当時の自分は思っていました。遅すぎて溜息すら吐くのも億劫なほどです。むしろなんの感動も生まれなかったですね。2か月もあれば学力なんて50点近くも上がりますから、自分のレベルを把握する材料としては適さないものだなと思っていました。

でも、東進はこれらの塾とは異なります。約1週間で成績が返ってくるのはすごいことです。東進生は成績は1週間で返ってくるものだと思っていると思いますが、これ結構すごいことなんですよ。ほんとに。模試を受けた自分とのギャップが小さく、現状把握がしやすい点に加え、自分は今どのレベルにいるのかをすぐ知れるというのはいいことだなと思っていました。

 

これらが自分が東進にはいってよかったなと思うところです!

2月もそろそろ終わりますね。花粉との戦いの幕開けか...(泣)