受験直前期についての提案 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2018年 12月 11日 受験直前期についての提案

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!1年生担任助手の垂石です!

 

 

ラストスパート、かけてますか??

 

受験はいい意味でも、悪い意味でも

最後までわからないものです。

 

私は、10月から12月までで

一気に110点以上点数を伸ばして

 

合格まで駆け上がりました!!

 

 

 

今後は、いかに点数を取っていくか

を考えるといいと思います!

 

受験直前期、

緊張してしまっている人もいるでしょう。

 

私は「自分の努力は正しいのだろうか…」

と考えてしまう時期でした。

 

考えて仕方のないことは

いくつもあります。

 

自分を信じるしかないのです。

 

気をに持つしかないのです。

 

 

 

 

今から

こんな受験直前期を過ごしてほしくない、

というものをいくつか挙げます。

 

当てはまってしまっている人は、

改善した方が良いかもしれません。

 

当てはまっていない人は、

今までの自分を信じてください!!

 

 

 

 

【こんな受験直前期はだ】

 

 

 

 

 

緊張のあまり忘れ物が増える

 

 

 

 

 

 

 

 

私の実体験

 

普段では考えられないようなミスをしてしまう。

 

しかし、

気を付ければミスは減っていくものです。

 

今のうちから周囲に気を配ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東進では勉強しなくなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むしろ来なくなる

と言った方が正確でしょうか。

 

こういう人、結構いるんですよ。

 

最後まで通い続けることができる人は

強いです。

 

私は最後の最後まで東進に通っていました。

 

皆さんにも最後まで努力するかっこいい姿、見せてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙の起源が気になって眠れない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはだね。

 

受験直前期なんて、

睡眠時間の確保が最重要だから。

 

加えて、答えが出ないものだからね。

 

うん、考えないで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担任助手がチンパンジー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、受験直前期に!?

 

これはもう絶対にだよね。

 

担当担任助手が変わることなんて滅多にないから。

 

うん。安心して!!!

 

 

 

 

 

今回のブログ、どうでしたか?

 

受験直前期は

緊張やハプニングが付き物です。

 

「いかにハプニングを起こさないか」

というよりも

 

「いかにハプニングに対処するか」

が大事です。

 

開き直ってしまうことも、

案外大事なのかもしれません。