2020年残り二日間でやりきりたいこと | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 12月 30日 2020年残り二日間でやりきりたいこと

 

早いですね~気づいたら2020年も残すところ2日です。

今年は本当に誰もが初めて体験するような1年でしたね。

でもその分身近な人と一緒に過ごす時間が増えて

そういう意味では良かったのかなとも思っていたりもします。

なんというか人との繋がりの大切さを学ぶことが

出来た1年だったなと振り返ってみて思います。

今年最後のブログくらいなんかちょっとエモい感じの

話で締めくくってもいいですよね?(笑)

 

出会いってすごいありがたいものだなって思います。

東進での出会いも自分が担任助手をやっていなかったら

無かったわけですし、逆にみんなが西葛西校に

来てくれていなかったらなかった無かったわけです。

 

出会いとは少し違いますが、”運命”という言葉がありますよね。

実は自分はこの”運命”という言葉がすごい好きです。

理由として自分が今でもずっと気に入っている

京都のお坊さんの言葉があります。

「命を運ぶで運命。その運転手は自分。」

運命って偶然なものだったりラッキーな感じがするじゃないですか?

でも本当は自分がそこに命を運んで起こった出来事なんだって

そのお坊さんは言ってました。

 

今、自分のいろんな人との関わり・繋がりは

自分の行動によってできたものです。

そういう”運命”を作ってきたわけです。

 

だからこれからの人生も自分がどうするかで

決めることが出来ると自分は思います。

よく恋愛ドラマとかで運命の人っていうじゃないですか?

それも自分がその時間にその場所に行かなきゃ会えなかったと

思うとやっぱり運命って自分次第なんだなとか思ったりします。

この話を通して東進の担任助手として伝えたいのは

第一志望校に合格できるかどうかも最後は自分次第ということ。

周りの人はあくまで合格まで導くいわば道のようなものまでが限界です。

最終的にはその道を歩くかは自分次第です。

 

別にこれで脅したいわけではなくて、むしろ鼓舞したくて書いてます。

今、おそらくみんな不安だと思います。

勉強たくさんやった人もやればやるほど不安になっていくと思います。

それはしょうがないです。みんな不安です。

だから不安を感じつつも最後まで諦めずにこのまま頑張ってください。

そうすれば絶対明るい運命が待っていると思います。

逆に正直勉強やれていなかったなと思う人は

今からその運命のために頑張ってください。

もう無理だ。じゃなくて自分次第でまだ変えれます。

このブログを見てくれた人は

是非これを機に一緒に頑張っていきましょう!

 

ということで実は今回のブログのテーマは

「年末までにやり残したこと」だったんですけど、

この二日でやりきれるやり残したなんだろなって考えた時に

自分は”運命”という言葉を伝えたいことと

自分の人との出会い繋がりに感謝したいことの二つでした!

もうやりきれました!!あとは感謝だけ!!やりきります!!

 

あしたのブログ担当は田中担任助手です!

りっぱに2020年を締めくくってくれるはずです。

がんばれる愛のメッセージ

と、共通テスト最後の追い上げ勉強法についてです!

うかるために必見ですよ!!お楽しみに!!

 

 

 

 

(最後縦読みしてみてください。伝えれました!!縦読みのために字を小さくしたのは内緒で(笑))

 

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆