高3生の4月の勉強おすすめ(数学編) | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 4月 12日 高3生の4月の勉強おすすめ(数学編)

 

 

 

 

皆さん

お久しぶりです!

 

高橋です!

 

5月まで自宅学習になってから何日か経ちましたが、

皆さん勉強のほうは進んでるでしょうか?

モチベーションを保つのすごく難しいと思いますが、

ここでどれだけしっかり勉強時間取れるかが

めちゃめちゃ大事なので頑張りましょう!

 

 

 

 

 

今回の内容に入って生きたいと思います!

 

 

さて、今回の内容ですがタイトルの通り

「受験生の4月の勉強法(数学編)」

 

ということで今回は

4月の数学おすすめ勉強法

について話したいと思います!

 

 

 

数学といっても苦手だという人と得意という人がいると思うので

両方の勉強法について今回は書こうと思います。

 

まずは数学苦手な人の勉強法について話していきたいと思います。

 

まず数学苦手な人は

 

 

「苦手を見つける」

 

 

つまりは

いろいろな問題を解く

勉強法がいいと思います。

 

皆さんは

小学生の時に掛け算や割り算を覚えたと思います。

その時何度も計算を繰り返して、

より早く正確に計算できるようになったのではないでしょうか。

 

数学も

基本は小学校の時にやっていた計算と同じだと思います。

しかし、もちろん掛け算や割り算に比べたら

とても難しい内容ですので

時間は倍以上かかります。

まず、苦手とする単元があった場合は

何度も計算して問題になれること

が一番大事であると思います。

 

 

 

 

 

 

 

次に数学が得意な人は

 

 

「思考力をつける」

 

つまりは

受験問題などの実際に入試に出る問題を解く勉強法

がいいと思います。

 

 

 

 

受験問題難しそうで手が付けられないと思うかもしれませんが、

そのほとんどが自分たちが学習した内容の公式を

いくつか使って解けるように出来ていると思います。

 

そのため問題文から

何が分かっているのか、何を求めればいいのか

をしっかりつかめれば解けるようになると思います。

 

これが出来るようになるには

基礎力をつけた時同様何度も繰り返して計算し、

演習量をつんでいくことが必要です。

そのためにも問題演習をたくさんこなしましょう!

 

 

 

最後になりますが、

数学の問題で

一度解けなかったからといってすぐ諦めたりしてはいないでしょうか?

数学は何度も何度も繰り返しやって初めて解けるものです。

 

逆に言えばやれば

やるほど解けるようになっていくということです。

諦めないで頑張ってみれば必ずできるようになると思います。

 

苦手な人も得意な人もこれを頭に入れて頑張ってください!

 

 

 

 

次回は杉浦担任助手です!

こうご期待!!