高校生って何年前よ… | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 10月 31日 高校生って何年前よ…

 

 

 

こんにちは!お久しぶりです.

西葛西校の藤田です。

 

ハロウィンですね。ここ最近本当にハロウィンが流行っていますね。

私が一番最初に渋谷のハロウィンに繰り出したのは5年前の高校1年生の時です。

高校1年生の時の純粋な女子高生だった私にとって渋谷のハロウィンは刺激的すぎましたね。

もう金輪際ハロウィンで出かけることはないでしょう…。

🎃🎃🎃

 

たまたまですが今日のテーマは高校生時代にしておけばよかったことです。

私事ですが先週末に誕生日を迎え21歳になりました、ありがとうございます。

ということは高校生時代は今から5年前になるんですね。

あ、渋谷ハロウィンを経験した年ですね。ませていますね。

高校生のうちにしておけばよかったことについて話す前に私がどんな高校生だったか

少しだけお話しますね。

私は中高一貫校だったため友達は中学とまったく変わらず素晴らしい友達に恵まれていました。

中学からブラスバンド部に所属していた私はそのままブラスバンド部で部活をやりつつ

青春を大謳歌していました。

高校生で一番覚えているのはそうですね

コンタクトにしたことですかね。

高1の私は高校デビューをする勇気はなかったため高1の体育祭でコンタクトにしました。

まあ周りの友達が全く変わっていないのだからコンタクトにしたところで

何も変わりませんでしたね。

JKと言えば恋愛が頭の8割を占めている生き物ですが

(JKの皆さん、偏見です。言い過ぎです。本当に申し訳ありません。)

私は自分より友達の話を聞いているほうが好きでしたね。

(決して私に青春が訪れなかったわけじゃないですよ…多分‥おそらく…)

そんな高校生時代を過ごした私から

高校生のうちにすべきことをアドバイスするとすれば

①将来の志を本気で考えておけ。

②制服を着て遊べ

この2つですね。

①については前回のブログでもお話した通り

大学生は自分の目標を達成するための通り道です。

最近は大学に行くことが当たり前で目標を持たずに大学受験を決める人も多いですが

大学は本来学びたいと思っている人が行く場所です。

キャンパスライフを楽しみたいから~とか

大学生でキラキラした生活をおくってみたい~とか

就職で有利そうだから~とか。

そういう理由で志望校を決めるのももちろんOKです。きっかけはなんでもいいんです。

そのあとです。もしそのような理由で大学に入学できても

意味のない4年間になってしまうでしょう。

高校生の今のうちから将来の志を本気で考えておくことをお勧めします。

②に関しては

制服は高校生の特権です。実際制服で外に出かけることは高校生が終わったら一生できなくなります。

一生ですよ?

一生着ちゃいけない服になってしまうんです。

思い出作りとして制服で思い出作りをしておくことを

強く!おすすめします。

 

今日のブログはいかがだったでしょうか?

私は割と過去を振り返って

こうしておけばよかった~

ってやるのは好きではありません。

だって変えられないんですもんね。

だったらを考えてみましょう!!!

 

高校生の皆さんは是非今を謳歌してください!

たのしんで!

Happy Halloween🎃