難関有名大模試略して難有ってみんなはいつ知った? | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 7月 11日 難関有名大模試略して難有ってみんなはいつ知った?

突然ですが、みなさんは抜歯経験者ですかね。

私事ですが、昨日初めて抜歯を経験したんですよ。

あれ本当に全く痛くないんですね!

治療中全然痛みを感じませんでした。

(むしろ麻酔の時の方が身体に力がはいって疲れました。)

で余裕こいてたんですよ。

 

したら、めちゃくちゃ痛くなってきました。

本当本気で痛みを感じてました。

術後の痛みやばい。

 

でもらった薬飲むじゃないですか。

あら不思議スーッと痛みがひきました。

薬って偉大だわ。

薬のすごさを実感した一日でした。

薬学部ファイト。

 

こんにちは大竹紫吹生です!

 

さっき話した話は抜歯、

その痛みに私は屈し、

すぐさまもらった薬を欲し、

というかこれは雑談話、

本日のブログのテーマを言うし、

しっかり受けよう難有模試。

 

というわけで難関有名大模試を受けよう!

ということについて書きますね。

この模試って難しいですよねー

全部記述だし、そもそもレベル高いし。

正直受ける意味あるのかよってなりがちだと思います。

 

だけどね、みなさんさっき述べた全て記述ってところが

個人的にはミソだと思うんですよ。

記述って記号とかは話が別ですが、

基本、勘で解くのって無理じゃないですか?

だからこそより本当の自分の力がわかると思うんですよ。

勘に頼らず、しっかりと自分の今の力を把握して

この先の勉強につなげていきましょう!

 

また、なかなか自分では難しい記述の採点

してもらえるのもいいところかなと思います。

どうしても記述の採点って自分じゃ

主観的な視点になってしまって難しいかなと思います。

だからこそこの機会に模試を受けて

記述の採点をしてもらいましょう!!

 

みんな頑張ってな!!

明日のブログは田中担任助手

高校時代の一番の思い出について話してくれますよ!

 

お楽しみに~

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆