難関大有名大模試 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 9月 24日 難関大有名大模試

9月ももうあと一週間で終わりですね〜

10月に入ると2019年も残り3ヶ月になるわけですよ

個人的に2019年って1番喜怒哀楽が激しかった1年だったなと思いますね〜笑

ま、詳しいことはあえてかきませーん。

こんにちは大竹紫吹生です!

今回は難関大有名大模試についてブログを書きます!この模試って少し特殊ですよね。受けた人はわかると思うんですけど全部記述の模試でなかなか難しいんですよね〜

さてなぜそんな難しい模試をわざわざ解くのでしょうか。そんなことを思う人達に参考にしてもらえたらなと思って今から定義を述べます。難関大有名大記述模試は、全範囲から本番レベルの問題を出題します。早期から難関大の出題レベル・傾向を知ることで、最終目標を見据えた計画的な学習が可能になってます。本番同様の真剣勝負で受験できるので、模試を受けている瞬間にも学力はぐんぐん伸びていきます。連続受験で前回からの伸びを確認すれば、勉強法や学習計画の効果を測定することができるので、勉強の質も高まります。

皆さんもこれをみてしっかり受けようと思ってくれたらなと思います!!

明日のブログは赤松担任助手です!お楽しみに!