開田の今年の抱負 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2021年 1月 2日 開田の今年の抱負

こんにちは!!

最近、年末に東進に入り浸っていた開田です。

みなさんは2020年はどんな年でしたか?

コロナ渦で例年とは全く違う生活だったと思いますが、

僕個人としては割と充実していたと思います。

ちなみに僕は大学には前期は一度も行かず、

後期も週1ぐらいしか大学に行けておらず、

なかなか大学の友達ができない・・・。

えっ、それで充実してるの?

と、思った人いるでしょ。

断言します!

充実してました!!

理由としては、東進ハイスクールがあったからですかね。

担任助手として働き、同期の担任助手にも恵まれ、

プライベートでも遊ぶことが多かったです。

正直、今年の大学生活は東進だったと思います。

東進がなければ、ただぐうたら過ごすだけで一年が終わるだけだったでしょう。

もう令和3年です。

ではここでようやく本題に入りましょう。

今回はタイトルにもあるように

「開田の今年の抱負」です。

今年の抱負は二つあります!

まず、一つは

「一言芳恩」です。

意味は「一言」は一声やちょっとした一言のこと、

「芳恩」とは人から受けた恩義や親切のことです。

これをあわせて、ひとこと声をかけてもらったことへの感謝を表しています。

心に余裕がなければ感謝することはできないので、

心掛けていきたいです。

二つ目は、

「習慣は第二の天性なり」です。

意味は身についた習慣は、知らぬ間に深くしみこむものだから、

いつしか生まれつきの性質のようになるということです。

人間は毎日行う行動の40%以上が「その場の決定」ではなく、

「習慣」によって決められているそう

つまり、毎日の行動の4割以上はどういう習慣を身につけているか?

次第で変わってくるわけです。

そしてもう1つ習慣の重要な性質は、

毎日の小さな習慣の積み重ねは人生を左右するほどの

強い影響力を持っていることです。

わかりやすく言えば、

「塵も積もれば山となる」ですね。

これらの二つを意識して今年の開田は生きていこうと思います!

みなさんも今年の抱負を決めてみるといいでしょう!

次回のブログは渡辺担任助手です!

お楽しみに♪

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆