選択科目について | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 28日 選択科目について

 

 

こんにちは

担任助手の津嶋です

 

実は今、

富山県にいます

なんで富山、、?って思う人いると思うんですけど

大学のお友達の地元に遊びに来ています

大学では地方から来る人がたくさんいるので

いろんな地域の友達ができますよ~

 

 

 

さて

今回のテーマは選択科目の勉強法についてです

私は、世界史・現代社会・生物基礎・化学基礎

を使っていました。

文系国立の人は社会科目2科目+理科基礎を使う人がほとんどですよね

暗記が多くて大変だけど、

二次私大で使わない教科もあるので

あまり時間をかけたくないですよね

むやみやたらに暗記しまくっているのは時間の無駄です!

 

ではここで、

世界史の勉強法や暗記のコツなどを

私の経験と、調べたことから簡単に紹介していきます

 

とにかく暗記量が多いので

時代と地域をリンクさせて整理しながら覚えるのがポイントです

関連する事象などはまとめて覚えちゃうのがコツです

 

共通テスト世界史の問題は

 

〇〇年に起こった事柄は?

というのではなく

〇〇が起こった時にどこどこで起こったことは?

などと二つ以上の事柄を関連させてきたり

〇〇をした王が統治した地域での出来事は?

などと一つの知識だけでは解けないような問題がたくさん出ます

縦の流れ横の流れめちゃ大事です

 

あとはその事象の背景や流れも頭に入れておきましょう

より覚えやすいし、問題に出やすいです

 

夏で知識のインプットはだいぶ進んだと思います

なので9月以降は演習量をどんどん増やしていきましょう

ここで活躍するのが大門別演習

特に二次私大では使わない選択科目たちは

共テで良い点数をとれれば良いわけです

なのでとりあえず範囲の知識を広く大量にこなすのではなく

共通テストに出てきやすい問題や知識の演習を沢山こなした方が

効率的ですよね

ぜひ活用してみてください♪

 

 

 

夏が終わりますね😢

模試でなかなか伸びなくてへこんでいる人多いと思うけど

これからまだまだ伸びます

切り替え大事!

ここからが勝負~~~!

がんばろ!!

 

 

明日のブログは

齋藤梨乃担任助手です

 

9月からの勉強法について話してくれます

受験生必見!

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

 

 

過去の記事