過去問を受けよう!! | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 6月 27日 過去問を受けよう!!

こんにちは!桑原悠熙です!

今日のお題は「過去問を受けよう!」ですね!

私が受験生のころは、まだ夏休みが通常通りにあったため、今年のように急ピッチには進めてはいませんでしたが、それでも今まで受講していた講座や自分が苦手としていた教科の復習もあふれていたため、当時はかなり苦しかったです。また高校の授業の進度が遅かったために日本史が明治時代までしか終わっておらず、これも当時の私に重くのしかかってきました。【結局、死にもの狂いで予習を進め、なんとか夏休みが終わるまでに昭和中期ぐらいまでは進めることができました…….(笑)】

過去問の進捗ですが、私のようにほかのやるべきことが終わっていない人はなかなか進めることは大変だと思います。また私はかなり不安症の節があり、今の実力からすると2次私大の問題を解くのは早いのではないか、そのステージはまだ遠いのではないか、とウジウジしてしまいなかなか始めることができませんでしたが、受験生という経験を経た今だからこそいえることは

過去問は早く始めてください

それも早ければ早いほどいいと思います。たとえその過去問と渡り歩くには力不足であっても、その距離を把握することは、早いほうが対策を立てられるし、エンジンをかけられます!

自分の弱点や力量を知るためにも実践に取り組みましょう!!!!

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事