英語マスターってなんでやらなきゃいけないの?? | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 30日 英語マスターってなんでやらなきゃいけないの??

こんにちはー寺田です。

みなさんがこの文章を読んでいる頃、私はもう(期末テストでメンタルが)

死んでいると思います。探さないでください。

 

突然ですが、みなさんはどうしてマスターをやれと言われていると思いますか?

もちろん答えは1つではないですが、私が今日提示する答えは、

「東進でマスターをやった生徒の多くは

共通テスト英語で高得点を取れているという統計データがあるから」です。

 

まず前提として、

成績を上げることができる方法というのは人によって異なります。

個人差があります。

これをやれば必ず志望校に受かる!という勉強法があったら

全員行きたい大学に行けますが、そんなものはありません。

 

でも、みんな自分の成績を上げる方法を知りたいですよね。

そのために他の人の勉強法を知ろうとする人も多いと思います。

私もそうしました。

しかし、例えば私の成績を上げた方法は

サンプルがたった1だけなので他の多くの人には

当てはまらないかもしれません。

一方統計データに見られる、サンプルが数百とか?のたくさんの人の傾向は、

みんなにも同じように当てはまる可能性が高い、と思われます。だから統計データを見るのです。

 

昨年までのマスターをやっていない生徒と

5冠した生徒のセンター(共テ)の点数では、

圧倒的に5冠した生徒の点数の方が高い。

つまり、多くの人はマスターを5冠すれば

共テで高得点をとることができる、可能性が高いということがわかります。

だから東進は生徒のみなさんが共テで高得点をとる可能性を上げるために、

マスターを推しているのです。

 

しかも高速基礎マスターはその名の通り、“高速”で“基礎”を“マスター”できるので、多くの時間を取られない分

ローリスク・ハイリターンの勉強だと思いませんか?めんどくさがってたらもったいないですよ!

 

明日のブログは田中しゅんやさんの

「夏休みの勉強法」です!

絶対ためになりますよね!お楽しみに!!

◆各種お問い合わせはこちらから◆