模試は受けた方がいい | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 12月 9日 模試は受けた方がいい

こんにちは。担任助手の岡谷です。

もう12月になってしまいましたね。

僕は先日、ドイツ語検定3級というのを受験しました。通称独検です。

え、ドイツ語なんかやってんの?って思った人もいるかと思います。

 

はい、やります。

 

皆さんの中でも大学に入ったらドイツ語を勉強する人が出てくると思いますよ。

実は、ほとんどの大学で、初習外国語(第二外国語)というのが必修科目になっています。

英語とはべつに、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語、ロシア語などを学ぶ授業です。

ぼくはドイツを選択したということです。

 

しかし、ほとんどの学生はこの初習外国語を授業で学ぶだけで、実用的なレベルまでは学習しません。

僕は違います。

去年、独検4級を取得し、3級もまだ合否結果は帰って来ていませんが、自己採点の結果からほぼ確実に合格しました!!

 

来年は2級を取得する予定です。

ゆくゆくはドイツにいったり、ドイツの企業に就職したかったりするので、ドイツ語はかなり頑張って勉強しています。

 

意外でした?

 

こうみえてもちゃんと勉強してるんですよ〜

 

 

 

まあでも皆さんがこーゆうのを考えるのは、大学に受かってから。

 

 

まずは大学に受かるための準備をしましょう。

 

さあ、その準備の一つとして今日は

模試についてお話しします。

 

みなさん、どーですか?

 

模試はちゃんと受けてますか?

 

部活があって、とかなにか大事な用事があってとかならわかりますが、

友達とあそぶからとか、受けたくないからといった理由で模試を受験しないのは、

をしていますよ。

模試を受けて自分の現状を知り、間違えた問題を分析して、それを改善する。

これが1番効率の良い勉強です。

 

自分の弱点を知り、改善することは何事においても大変重要です。

 

また、これは個人的にかなり大事だと思うのですが、

模試を受けることにより、本番緊張してしまうのを防ぐ事ができます。

 

 

僕は緊張しいで、試験などでよく緊張してしまいます。

 

しかし、模試を本番同様に緊張感を持って受験していたおかげで、本番の入試で緊張してしまうのを防ぐことができました。

 

このように、模試は大変大切な役割をしています。みなさん12/15のセンター試験本番レベル模試は必ず受験しましょう。

 

長くなってしまいましたが、伝えたいことはただ一つ、

「模試は受けた方がいい」

 

 

これだけです。

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

最新記事一覧

過去の記事