情報ライブ タナカ屋 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 9月 28日 情報ライブ タナカ屋

 

MC:「こんにちは!!情報ライブ タナカ屋のお時間です!!

今日もコメンテーターは名誉担任助手(架空です①)タナカさんに務めて頂きます。」

 

タナカ:「皆さんこんにちは!!

ご紹介に預かりました全国担任助手協会(架空です②)のタナカです!!

今日もよろしく」

 

 

MC:「さて、今日は特集から。

取り上げる題材は休憩時間のリフレッシュ法です。

 

確か、タナカさんは生徒時代に息抜きのスペシャリスト(架空③)

として名をはせたんですよね。

 

 

今日はそんなタナカさんに息抜きについて伺っていきたいと思います。」

 

 

タナカ:「そうですね、恥ずかしながら(笑)

 

 

私がおすすめするリフレッシュ法は単純です。

 

それは、ずばり寝ること。」

 

 

MC:「えっっっ???」

 

 

タナカ:「もう一度言います。

 

NERUKOTO

 

睡眠をとることこそ最高の息抜き法です。

 

 

誰でも勉強を長時間続けると疲れてしまいますよね。

 

いくら息抜きをしたところで、その後勉強を再開するのには

相当苦労するし、集中力が続かない可能性があります。

 

そんな時に睡眠をとることで、脳をリフレッシュさせることができます。」

 

 

 

MC:「確かに!!!

 

でも、一度寝てしまうと何時間も寝てしまうと思うのですが…」

 

 

 

タナカ:「いやいや(*´Д`)…

 

もちろん長時間寝るのではありません。

 

睡眠時間は10分程で抑えます。

 

この程度なら普通の休憩とあまり時間は変わりませんよね。」

 

 

MC:「でも、10分で起きれる生徒って生徒限られてきませんか???

 

自分が生徒だったら恐らく無理だと思います…」

 

 

タナカ:「確かに最初はそうかもしれませんね…

 

自分の場合は電車通学中に睡眠をとっていたこともあり、

短時間で目が覚める癖がついていたので問題ありませんでした。

 

皆さんはどうか分かりませんが、一度寝たら長時間起きれない場合は

スマホのアラーム機能を利用してみてはいかがでしょうか。

 

最初は自力で起きることは難しいかもしれませんが、

慣れてくればちょちょいのちょいです。

 

要は鍛錬です。」

 

 

 

MC:「確かにそれならできそうですね!!

 

ただ、アラーム音が他の生徒の勉強の妨げにならないか心配ですね…

(本当にやる場合は責任は負いません(笑))

 

タナカ:「東進で寝ている生徒を見たら温かく見守りたいと思います。」

 

 

MC:「いや、起こして下さい。

 

それでは、特集はここら辺にしてニュースに移ります。

 

 

現場と中継が繋がっています。

 

現場の桑原さーーーーん??

 

 

聞こえますか??」

 

 

・・・・

 

 

 

※本ブログでは実際とは多少異なるイメージが登場します。ご了承下さい。

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事