将来の夢 ’19冬 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 2月 10日 将来の夢 ’19冬

 みんな、聞いてほしいことがあるんだ。僕には、今までは将来の夢と言えるほど崇高で輝かしい目標などあるはずも無く、ただ目の前の一日一日が、もう戻ってこないオンリーワンな一日一日が過ぎ去っていくのを、オフィスビルの窓から高速道路を走っていく車を眺め、コーヒーを飲んでいるサラリーマンの如くボーッと眺めているしかなかった訳で。だけど最近、夢とはまだ遠いかもしれないけど、僕の考える上での1つの哲学のようなものが芽生えてきた訳で。それは「他人の為に」という考えな訳で。こんなの誰もが言ってるよ、と思うかもしれないけど、この考えは実は今の世の中に大事な考えだと思っている訳で。

 今の世の中は人の心に潜在的に持っていた「自分大好き」、つまり自分さえよければという利己的な考えがネットなどを通じ、表面化してしまっている訳で。さらには国のトップのレベルでそのような考えを打ち出す人も出てきてしまった訳で。もちろん彼らも、誰かの為にという考えも持っているとは思うのだが、やはり自分の為を思って行動することは、ストレスが無く、1度その考えで行動してしまうと元に戻るのはなかなか難しいというのが現実な訳で。

 だからこそ、僕だけでも、いや、これを読んでくれた君たちとだけでも、僕は「他人の為に」という哲学を広げていきたい訳で。だからこそ、このブログを読んでくれたそこの君、是非僕と他人の為に行動するということを心がけてほしい訳で。そうすれば、自ずと新たな世界が切り開けてくるかもしれない訳で。——