実学の精神を学ぼうぞ | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2021年 11月 10日 実学の精神を学ぼうぞ

 

皆さんこんにちは小松です

日曜日に模試がありましたね。皆さん結果はどうでしたか

受験生の皆さんは今回の結果が良かった人はその調子で勉強し、悪かった人は落ち込む期間も大事ですが切り替えも大事です。

しっかりとこの模試の復習をして、 二次私大対策に移っていきましょう。

 

では今日僕が書いていく内容は大学についてです

僕は慶應義塾大学の商学部に通ってます。

もともと自分は高校の時、理系の学生でした。普通に国公立 理系学部を第一志望として勉強してました。

 

そんな僕がなぜ商学部に行ったのかという話をしようと思います。

もともと 早慶に行きたいと言う思いがありました。

しかし高校3年生の秋、このままだと理系の学部は厳しいと悟りました。

その結果、国公立の理系を第一志望、慶応の商学部を併願として考え始めました。

つまり 商学部はもともと併願としての立ち位置でした。

しかし、理系といっても科学系や物理系ではなく、社会工学について学びたかったので、

社会系について学べそうな商学部に進学しました

 

商学部で学んでいて、面白い、ためになったという授業の1番を決めるのは難しいです。

しかし何個か例を上げると

ゲーム理論、確率論、経営学、管理会計学。

これらは特に興味を持って勉強してます。

入学時はあまり会社の経営系に興味なかったのですが

学んでみると、実生活で大変役に立つなと感じます。

株を買う際などにも、会計学などで得た知識は大変役にたってます。

 

自分は人生でなるべく自分が納得した上で行動に移したい、と考えてます。

 

そのため、商学部の実学の精神は、とても自分に合っていて良いなと思います。

 

 

詳しい授業を紹介することはできなかったんですけど、

学部選びなど困ってる人は参考にしてみてください。

実際に聞いてくれたら、答えやすいのでお待ちしてます

 

次のブログは、松原さんです

小松原リレーお楽しみに

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

過去の記事