明日はいよいよ… | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 5日 明日はいよいよ…

 

いよいよ明日が全国統一高校生テスト本番ですよ!

むっちゃドキドキしてきた…。

受験生の皆さん、今日くらいは勉強は休んで明日に備えますよね?

 

安心してください、全統は明日一日のみ開催です。

全統前日なので、私がテスト、模試、入試本番で何を大切にしていたか書きます。

 

①ガルボを食べる!!!

そうです、あのチョコのお菓子のガルボです。これは絶対に外せません。

中三ぐらいからテスト、模試、入試本番ごとにガルボを食べています。

(もちろん大学のテストも)

ルーティーンです。

②イーブイのクルトガを使う!!

中二ぐらいからずっと使っています。

これで字を書いているときは偏差値が5ぐらい上がっていると未だに思い込んでいます。

プラシーボ効果ってやつです。

でも注意してほしいのですが、共通テストは鉛筆でマークしろと言われます。

共テ本番3日前にググったところ、シャーペンだと芯がとがっているので、

マークシートの表面がへこんでうまく読み取れなくなる可能性があるそうです。

私みたいに本番3日前に急に不安になって ”センター試験 シャーペン” でググり、

さらに不安になって文房具屋にマークシート用鉛筆を買いに行く羽目になりそうな人は、

今のうちから鉛筆でマークするようにしておくと不安材料が減るのでおすすめです!!

(私は本番イーブイのクルトガで偏差値が5上がっている状態で問題を解いて、

鉛筆に持ち替えてマークしてました。)

③体力の配分を意識する

④こまめな軽食

これは本来二日に分けて行われる試験を無理やり一日でやろうとしている模試では特にそうですが、

全科目頑張って解いていたら最後力尽きてしまうので、

(今回はこの科目を頑張ってこの科目は力抜こう)とか考えて、

お腹がすくと集中できないので軽食をよく食べてました。

 

⑤模試の復習はとにかく早く

急にまじめなことを書きますが、模試の復習は早くやったほうがいいです。

なぜかというと、時間が経てば経つほど、

模試が終わった直後の「やばい」という感情が薄れてめんどくさくなるからです。

私は理社とかで時間が余ったら問題冊子の裏表紙とかに答えの番号をまとめて書いて、

自己採が楽になるようにしてました。

 

私が意識していたのはこれくらいです。

あとは共テのテクニック的なことをいうと、数学は文脈を意識する、

確率はパターンが少なければ全部書き出せることがある、リスニング先読みしようとかぐらいですかね。

今日は数1Aのデータの分析を復習して、ちょっと英語を読んで聞いて(慣れるため)、

特に不安なところを復習して、早く寝ましょう

 

おすすめの動画は「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」です。

リスニングの練習にどうぞ。

 

明日のブログは田中さんです!お昼休みに読みましょう!

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

 

過去の記事