同日受験って何のためだったの?? | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 1月 29日 同日受験って何のためだったの??

皆さんこんにちは!担任助手の田中です!!!

 

早いものでもうすぐ2月ですね……

受験生の皆さんはいよいよ受験が本格的にスタートしますね……

精神的にも体力的にも大変な時期だと思いますが、頑張って下さい!!

応援しています!!

 

新高3、高2生の皆さんは勉強は順調に進んでいますか??

新年になり、やる気があった人もそろそろだれてきた頃だと思います。

もう一度ねじを締め直してもらいたいと思います。

 

さて、今回のブログでは新高3、高2生の皆さんに受験してもらったセンター試験同日体験受験とは何だったのか、

どう今後の勉強に活かすのかについて書いていこうと思います!!

 

 

同日体験受験から1週間余りが経ちましたが、皆さん復習は済んでいるでしょうか??

えっっっっっっ、まだできていないって???

そんな皆さんは今週中に復習を済ませるようにして下さい!!

 

今後模試を受験する機会が増えてくると思いますが、毎回必ず早めに復習する習慣を身につけてほしいと思います。

ただ、問題を解いて、成績をみて終わりは本当にもったいないです。

しっかり、問題の復習をしたうえで、成績を確認して自分の苦手分野の確認をしてもらいたいです。

また、今回は新年度初めての模試なのであまり関係ないかもしれませんが、

次回の模試からはしっかり目標点を設定して、それを達成するための学習計画を立てるようにして欲しいと思います。

このサイクルを毎回の模試で繰り返していれば、自分で考えながら勉強する習慣がつき、

自身の成長につながるきっかけになるはずです。

私田中は担当生徒に指導するうえで、このサイクルを大切にしています。

ぜひ皆さんも真似してみて下さい!!

 

明日のブログは西山担任助手です!!メチャタメニナルカラゼッタイミテネ!!!!

 

新高3、高2年生の皆さんは勉強は順調ですか???

◆各種お問い合わせはこちらから◆