共通テスト同日体験受験の大切さ | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2021年 12月 21日 共通テスト同日体験受験の大切さ

 

こんにちは松原です

今回も小松原リレーしていきます

 

そういえばこの前ね、大学の授業でわからないことがあって、

受験の時使ってた参考書引っ張り出してきたんですけど

そこから、去年もらった激励メッセージ的な紙がでてきて

懐かしくなりました、

受験生のみんなはもうかなり緊張している子も多いのかな

 

ちなみに松原は共通テスト前日

緊張しすぎて東進から下校するとき泣いちゃった記憶があります

恥ずかしいですね、

 

受験生のこの時期は不安なことも多いからね

何か松原のできることがあったら言ってね

 

さあ、ここからは本題に入ります

今回は低学年向けのブログですよ

 

受験生が共通テストまでのカウントダウンに追われていますが

 

低学年の皆さん

まさかあれのこと、

他人事だと思ってませんか??

自分が本番なわけじゃないからな

とか思ってないですよね??

 

 

私は同日体験受験をきっかけに東進に入学したんですけど

そのエピソード少し話しますね

 

 

中学高校と部活ばかりやって

全くと言っていいほど勉強をしなかった松原は

高2で受けた同日受験で自分の成績の悪さを知り

そこから帳票返却の時に現実を見て

東進で頑張り始めたんですよね

あれ受けてなかったら今頃浪人してる気がします

 

みなさんはどうでしょう?

 

どのくらい同日受験を意識できていますか??

 

同日受験ってよく考えたら、

1 or 2年後にどうなるべきかを想像する

にはいい機会だと松原は思うんです

 

志望校との差が明確になる

ここから1年間、自分がするべきことがわかる

行動する

 

このサイクルを作るには最適ですよね

しかも1年間あればいろいろできることも多いはず

 

だからきちんと

意識して同日模試受けましょうね

 

それにあたって

同日までに

英語マスターの単語や熟語終わらせるとか

受講1講座終わらせるとか

冬休みを使って短期目標立てて勉強するのがいいのかなと思います

 

自分の成長を感じられるように努力してほしいな

がんばれ!!!

 

明日は

臼井担任助手!!

きっと面白いブログ書いてくれるよ!

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆