二次私大過去問どうしよって話 | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 12日 二次私大過去問どうしよって話

こんにちは!

大内秀馬です!

 

唐突ですが今日は何の日でしょう?

 

 

 

正解は

大内秀馬の電子回路Aの授業の期末考査でした!

難しすぎましたかね…?

大内検定準1級レベルなので

覚えておいてください。

 

ってことで絶賛テスト勉強中だったのですが

大学のテスト勉強って2種類あるんですよ

 

まず授業の内容を詰め込む

次に過去問を先輩からもらって傾向を知る

です

 

授業の内容を見返すだけじゃやっぱり全然解けませんね(体験談)

 

この先生がどんな問題を出すのか、出題形式は何か

どこを問われるのか…などをしっかりとおさえないと

まったく解けなかった、があり得ます

 

過去問を全く見ずに

計算問題が来ると思ってそこを対策してたら

説明問題がいっぱい出て詰む

あるあるですね

 

逆に、説明問題が出ると分かっていたら

点取り問題ウハウハなわけで

ここで過去問、および先輩の偉大さを知る

 

今回も過去問をしっかり見て、解いてから

挑もうと思います

 

で、気が付いたことがありまして

あれこれデジャブ?

 

大学受験そうやんけと

 

授業でインプットして

問題演習で使えるようにしつつ

過去問でどんな問題が出るのか分析して

(↑いま受験生みんなここ)

出る問題を対策していく

 

まったくおなじでした

 

ってことで二次私大の過去問ですが

結構全然解けないとおもうからやらんと

思ってる人いませんか?

 

それは間違いです。

 

だって何が出るか分からんのに

勉強するのってなんか違いませんか?

 

 

絶対こんなん出ないのに一生懸命やる時間

絶対出るからやる時間に変えませんか?

 

これ今日一番言いたかったことで一番過去問やる理由

 

明日は谷本担任助手です。

お楽しみに!

◆各種お問い合わせはこちらから◆