二次私大に向けて | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 23日 二次私大に向けて

こんにちは!

最近、二郎系ラーメンにハマっている開田です。

高校時代から、高校近くのラーメン屋でよく食べていました。

「凛」ってラーメン屋です。気になった方は暇な時に行ってみてね。

では、本題に入りましょう!

今回は、「二次私大に向けて」です。

受験生の方は、共通のブランクが開けてきた頃ではないでしょうか。

二次、私大の方は順調ですか?

あんまり、受験予定だけれど、興味のない大学の場合、

一年分もやってないということもあるのではないでしょうか。

 

さすがにね、一年分はやってほしい。

開田の意見です。

難易度を知ることも大事

そういった形式で来るのか知るのも大事

偏差値的に安全圏でも解きづらいこともあるかも

文法苦手なのに、めっちゃ文法が多い!とか

もしかしたら、今年から傾向が変わるかもしれません。

新傾向と知って解くのと、知らないで解くのは余裕度が違うと思います。

ほんとに解く時間なかったら、どんな形式なのかだけでも見てから挑んでね。

形式知らないのと知ってるのはほんと違うので

 

ではでは、併願校について書いてきたんですけど、

第一志望だったり、志望順位の高い大学について書いていこうかなと。。

おそらくそれなりに回数解いてきたと思います。

受かるのか不安ですよね。

模試の判定とかも一回きりの結果でしか判定されないし。

過去問ってすごい大事なんですよ。

今更ですが

考えてみてください。

一度、過去にあなたの志望校で出題された問題なんですよ。

その年度に受験してたかもしれないんですよ。

同じレベルの問題なんですよ。

それが解けないで、今年の問題解けるはずないんですよ。

わんちゃんあるだろうって、現実逃避したくなる時期かもしれません。

そんなときこそ、冷静に自分のこれまでの過去問演習を振り返ってほしい。

試験本番、簡単だったな

って思えるくらい最後までやりきろう。

次回のブログは渡辺担任助手です。

お楽しみに!

◆各種お問い合わせはこちらから◆