一年のはじまりをいい形で迎えたいあなたに | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 1月 27日 一年のはじまりをいい形で迎えたいあなたに

 

皆さんこんにちは!

担任助手の山根です。

 

先日はセンター試験がありましたね。

受験した方々、お疲れさまでした!

 

受験生にとって一番最初の入試なわけですが、人によって感想は違うと思います。

 

ただ、一つだけ言えることは

良かった人も悪かった人も気持ちを切り替えて下さい。

 

悪かった人は落ちこんでいる人が多いですよね。

でもね、君たちの実力ってそんなものじゃないでしょ?

実力が出し切れなくて、悔しいんですよね?

センターで出せなかった分、他の入試で実力を出し切ってください。

ここで落ち込んでいる暇はないですよ!!

 

良かった人、浮かれすぎちゃだめですよ?

実際、センター良くてもその後の入試ダメっていう人いますからね?

そうです。

山根です。

最後まで気は抜かないようにしましょう。

大事な場面で実力が出なくなりますよ??

 

 

さて、低学年諸君。

気が付けば、一月も終わりに差し掛かっていますね。

皆さんはまだ余裕があるように感じている人もいるんじゃないですか?

 

甘いですね。

 

考えてみて下さい。この一年早かったでしょ?

この勢いで来年きますからね。

勝手に成績は伸びてくれるわけではないので、ここで一年の勉強プランを見直さないといけません

 

よく考えましょう。

ただ受けて終わりじゃ、勿体ないです。

 

受験生と実際に同じ問題を解いて、一年後のゴールが見えましたよね?

そのゴールに向けてあとはどう努力するかが重要です

自分にとって何が必要で、どのくらい勉強しなくてはならないのか。

 

受験の日はあなたの勉強を待ってくれません。

無情にもすぐにやってきます。

 

その時を低学年の皆さんがどのように迎えることが出来るのか。

決めるのは今の皆さんです。

 

ここでけじめを付けましょう。

低学年の自分を捨てて、早く受験生の自分をお迎えしてください。

 

 

 

そこから本格的な受験勉強は始まります

 

 

 

 

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

最新記事一覧

過去の記事