センター試験本番レベル模試に価値を持たせるために。 | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 8月 24日 センター試験本番レベル模試に価値を持たせるために。

 

今日は8248月も残り1週間になりましたね!あっという間に9月を迎えようとしてます。高校生の皆さんは学校が始まりますね〜

夏期講習とか無ければ1ヵ月ぶりくらいの学校じゃないですか?皆さんは「あーもう学校始まるよだりー」か「久しぶりに学校の友達に会える!」どっち派ですか??ちなみに自分は後者です!けど時間が経つにつれて前者の気持ちが高まりますね笑なんだそれってね。

こんにちは大竹紫吹生です!

いよいよ明日はセンター試験本番レベル模試ですね!夏休みの努力を発揮する1つの場所です。ドキドキしますね笑そこでせっかく受けるこの模試を受けるだけにするのはめちゃくちゃもったいないことです。なので意味がある模試にするためにこの場で1つアドバイスしたいと思います!

まずは本番全力で受けてください!不正行為とかもってのほか。当たり前のことですがとても大事です。頑張ってください!!

次に悪かった部分だけじゃなくて良かった部分も見ること。皆さん大体E判定だったとか、点数落ちたとか悪かった部分に目がいきがちだと思います。もちろん悪かった部分は反省する必要があります。ここをしっかりしないと次につながりません。ここで英語の今井先生の言葉をお借りします。

「反省はしても落胆はするな」この言葉の通り反省はして下さい。ただ自分はダメだと思いこむような落胆はしないでください。出来るだけその時間を反省の時間にあててください。また良かった部分を見ることも大切です。自分がどこが得意なのか知ることは受験を戦い抜くうえでとても大切なことです。また不安な時の心の支えになります。実際、自分は一つ自信を持てる科目があってそれが最後まで支えになりました。そのためにも必ず良かった部分を見つけて自分を褒めることもしましょう!!落ち込みそうな部分も少しは軽くなるとおもいますよ!

最後に、せっかく受ける模試を無駄にしないように最大限活用しましょう!!

明日頑張ってください!いい報告を待ってます!

明日のブログは赤松担任助手です。よろしくお願いします。