このブログは垂石が書きました | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2019年 9月 16日 このブログは垂石が書きました

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

2年生担任助手の垂石です!

 

 

 

夏休みも終わってしまいましたね。

 

大学生の夏休みも、

ちらほら終わりだしてます。

 

もう9月の中盤に入ってしまった

と思うと、

時の流れは早いですね。

 

 

 

 

 

辛い時間は長く

楽しい時間は短く

感じてしまうのは何なのでしょうか。

 

 

 

 

 

この理論上、

やりたいことを苦痛に感じながらやれば、

やりたいことを長く出来ますよね。

 

 

 

 

やりたいこと、

 

例えば旅行

 

 

 

 

 

 

 

本来なら3日間の旅行を

苦痛に感じるものに仕上げれば、

体感1週間くらいになる

のではないでしょうか。

 

 

 

 

楽しい楽しいハワイ旅行でも、

 

3日間日本語禁止とか、

 

美味しいものは食べないとか。

 

 

 

 

 

 

逆に、良い思い出になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

3年後くらいに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うぇーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラっとした方、

メンタル面がなってないですね。

 

 

 

受験はメンタル勝負です。

 

 

垂石は、

初めて受けた試験が

センター試験でした。

 

 

 

 

今でも覚えています。

 

 

あまり緊張はしませんでしたが、

異様な光景でした。

 

 

 

 

 

 

右斜め前の席に、

40歳前後のおじさんが受験していたり、

試験官がロボットみたいに話していたりと。

 

 

 

なぜ、

そんな中、緊張しなかったのか。

 

 

 

 

毎月に実施される模試で緊張感を持っていたからです。

 

 

 

 

 

嫌でも、

当日は緊張します。

 

 

 

 

 

 

垂石は毎回の模試で

無理やり緊張していました

 

 

 

その作用もあって、

一般的な緊張では動じなくなったのです。

 

 

 

次は、

9月末にある難関有名大模試があります。

 

 

緊張感を持って臨みましょう。

 

 

頑張ってねー