ここが頑張りどき、ふんばりどき | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 26日 ここが頑張りどき、ふんばりどき

こんにちは、ひらのです

受験生は共通テストの結果から

今後の方針が決まってきた生徒も多いでしょう

結果がどうあったとしても

共通テストはいわばティップオフ

試合開始の合図なのでここからが本番です

 

というわけで本日のブログ

テーマは二次私大に向けてです

今回はひらのの失敗談から

受験生の皆さんに注意してほしいことを書いていきます

 

併願でも過去問は解いていく

なぁにをあたり前のこと言ってるんだ

と思っていることでしょう、思っていることを願います

現役時代のひらのは第一志望の対策で

いっぱいいっぱいになっていたので

最低限も最低限の併願私大の過去問しかやってませんでした

なんなら一回も解かずに一般入試を受験した大学もありました

その大学の試験当日、理科の試験開始とともにビックリ

 

問題「物理・化学のそれぞれ3問の計6問から4問選択して解答しなさい」

ひらの「??????????(日本語難しい!!!)これって物理3問とかでもいいの???」

 

あせりましたね~、かなりあせりました

出題形式すらわからずに挑むことになるのは良くないです

一回くらいは解きましょうね

 

受験スケジュールを逆算した勉強

これは大事です

3日連続で試験があった場合

人は1日目が終わって2日目の試験の勉強すると思いますか?

模試の日に終わった後のこと思い出してみましょう

十中八九しないでしょう、ちょっとくらいはしてほしいですけど

 

ということは、早いうちに三回分の試験の勉強

しておかなきゃってことです

連チャンの試験がある場合は体調管理も然り

学習スケジュール管理も重要になってきます

日々のスケジュールを細かく立てておくと

残り少ない時間を無駄なく使えるはずです

 

1月末以降は受験生にはハードな期間に入っていくと思います

精神論的な響きになりますが

勉強体調管理試験すべてに

気合満タンで挑んでください

 

ふぁいてぃん!!

 

 

明日のブログは大内担任助手

テーマは二次私大に向けてです!

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆