武藤一也先生による特別公開授業 | 東進ハイスクール 西葛西校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西葛西校|東京都

校舎からのお知らせ

2021年 2月 12日 武藤一也先生による特別公開授業

 

本日2月12日、西葛西校では武藤先生による特別公開授業が行なわれました。

 

コロナウイルスによる感染症対策のため、来校の際には消毒および検温を徹底し、教室内では席を離し、また換気を行なうといった徹底した感染症対策の中で授業が行なわれました。

本日の特別公開授業の様子

 

 

普段はパソコンの向こう側で教鞭を執る先生が、実際に校舎に来訪して授業を行なわれるということで、生徒はもちろんのこと、担任助手である我々も緊張し、しかしその一方期待を向ける面持ちの中、颯爽と始まった授業は、武藤先生の高い英語、トークスキルもあいまって、映像授業にはない興奮や熱を帯びたものとなり、終始その場にいた人たちを引き込むような授業となりました。

授業の中で武藤先生がおっしゃっていたことは、センター試験が終わり、今年度から始まった共通テストにおける傾向、形式の変化、またそれに対応するために必要な能力であるリスニング力、読解力をあげるための必要な要素を知り、それを身に付けることが大学受験ないし語学を取得するに当たっての活路であると述べられており、武藤先生によって緻密に練られた授業内容によって展開された90分間もの授業の中で、生徒の皆さんが感じとり、学びとったことはとても多く、授業を受ける前と受けた後のわずか90分間の間でも、その英語力(リスニング力、読解力)は大いに身に付いたのではないかと思います。

武藤先生は授業の中で「Move Forward」と仰っており、急速に変わり続ける状況下における生徒の皆さんに対する活路である言葉であったと思います。

本日の公開授業は出席した生徒の皆さんにとって、そして西葛西校にとって、とても実りあるものとなりました。武藤先生、本日は誠にありがとうございました。

西葛西校で今後も実力、経験豊富な実力豊富な講師陣による特別公開授業が行なわれますので、ぜひお越しください!

また特別招待講習も行なっているため、興味のある方は下のバナーをクリックしてください!

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆