Story-AI | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2020年 9月 23日 Story-AI

皆さんいかがお過ごしでしょうか。。

小松です。

今日はどんなStoryを書きましょうね

ってことで話しますと

最近、頭痛くなりがちで辛いです

季節の変わり目なのか、疲れからなのかはわからんのですが

とりあえず、夜は痛くなってる日が多いです

まあ、寝ると治るんですけどね

今思えば去年の今頃もたくさん寝てました

 

去年と言えば、受験生だったんですよ。

そ・し・て

受験生と言えば、単元ジャンル別演習でしょ。

 

てなわけで、単ジャンの話しようと思います

強引ですよね。

まあ、割振り的に単ジャン担当なので、すみません

特徴から書いていきますと、

以下本部のサイトのコピペです。(その方が正確なので笑)

 

①AIが実現する正確な学力診断

②大学入試のプロ集団による緻密な入試分析

③10万問以上におよぶデータベース設計

④最適な授業で弱点を即解消

 

こんな感じらしいです

すごそうな感じするよね

 

まず、AI!!

これすごそうでしょ、

でもね欠点があります。

まず知ってもらいたいことが

AI-人工知能は

”データを人間が入力して、それをもとに学習するんです”

こんな感じのプロセスで使われてます。

単ジャンを例にすると

データ(過去問や確認テストの結果)をもとに、AIが苦手分野を学習して

その対策を生徒が解く

みたいな流れっす。

 

そして欠点ってなにかと言いますと!

データ、つまり過去問やらないとAIも学んでくれないんですよ

だからみんな、まずは過去問終わらせよ

たくさんデータあるほど精度もあがるので

適宜過去問も進めようね~

 

ではでは、また来月会いましょう

明日は三浦担任助手です

読んでみてね~

 

 

 

◆各種お問い合わせはこちらから◆

 

 

最新記事一覧

過去の記事