今日は何の日? | 東進ハイスクール西葛西校|東京都

ブログ

2018年 11月 11日 今日は何の日?

はい、こんにちは。木々の葉がだいぶ紅くなって「ああ、きれいだな~」と思いながら毎日1時間半通っている髙橋悠です。

 

今日は何の日ですかご存知ですかね?

 

 

 

 

 

そうです!「第一次世界大戦終結にちなんだ祝祭日」なんだそうですよ!

第一次世界大戦が終わったのが1918年なので、もうあれから100年が経つんですね!いや~驚きですね。

 

 

ちなみにポッキーの日とも言われているみたいですが秋田のほうではきりたんぽの日ともいわれているみたいですよ!暇があれば調べてみてください~

 

 

さて、今回は「公開授業」ということで懐かしいですね~、公開授業。

公開授業は2回ほど出たことがあるんですけど、なんといっても画面越しでは感じることのできないあの迫力!

講師陣が繰り出す数々の話や経験談には心打たれるものや自分の今までの考えがかわるきっかけがふんだんに盛り込まれています。

特に僕が1回目に出席した吉野先生の公開授業は感動というよりも驚きのほうが強かったです。吉野先生は強面でスパルタな印象を受けた人が多いかと思います。

 

ですが、なぜあんなにスパルタなのかその理由が公開授業に出たことで解明しました。気になる人は僕のとこまで。

こんな風にいつもの授業では見せてくれない先生の顔を公開授業では見ることが出来るんですね~。

 

今回の板野先生の公開授業、どんなエピソードが出てくるか楽しみですね!

11月14日(水)19時半~です!